FC2ブログ

気仙沼にて。 (2011.9.19)

2011/09/19 22:19

こんばんは~、占い師カノンです。

南三陸町を後にして、気仙沼まで行って来ました。


南気仙沼駅。もとがどんなだったか、まったく想像がつかないほど。
志津川駅と同じように、駅のまわりは荒れ地が広がるばかり。
流されなかったビルは残っているものの、はりぼてといった感じです。


建物だけは残っているアパート。


アパートの部屋から流れ出したものはそのまま放置されていました。


ボロボロのビルと瓦礫の山。カラスがやたら多かったです。



陸地に打ち上げられたままの漁船。
手つかずの状態のようです。


気仙沼中心部。すっかり冠水しています。
地盤沈下の影響なのか、水がひきません。


これは…
テレビで何度も見た光景です。
気仙沼のメインストリートをふさぐ船と、冠水した道路。


反対側の鹿折唐桑駅から撮影。
駅前通りを完全にふさいでいました。


誰かが置いたのか、恵比須様が…

スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

旅行  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

すごい光景ですね!!

 テレビではよく放映される光景ですが、テレビとは違った意味ですごい臨場感があります。
 巨大津波のエネルギーの大きさに、ただ絶句です。
 津波襲来直後は、ここに多くの犠牲者たちが瓦礫とともに埋まっていたんですね。
 瓦礫の中は、釘や壊れた陶片、びんなどがまだ残っていると思いますので、けがしないように、足元にはくれぐれもお気をつけください。
  

| 2011/09/20 |  06:27 | リブパブリ #- |  URL | 編集 |

No title

>リブパブリさま
 コメントありがとうございます!^^

 そうなんです、すごい光景でした。
 あまりにもすごすぎて、
 呆然としてなにも考えられなくなりましたよ。。
 機会があればぜひぜひ行ってみてくださいね。
 肉眼で見るのはまたぜんぜん違いますので・・・
 ぜんぜん復興は進んでいないみたいで、胸が痛みました。

| 2011/09/20 |  20:37 | カノン #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する