FC2ブログ

韓国ドラマ『ファン・ジニ』 (2012.5.7)

2012/05/07 00:41

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は、韓国ドラマレビューです。
このGW中に、レンタルDVDで鑑賞しました。

ファン・ジニ
・2006年
・全24話

ストーリーは・・・(by wiki)

16世紀頃の朝鮮時代の妓生(キーセン)を描いた物語である。
朝鮮王朝は厳格な身分制度が敷かれており
「両班(貴族階級)の子は両班、妓生(奴隷階級)の子は妓生」と法で定められていた。
妓生は身分こそ卑しかったものの、両班を相手にする芸者であったため、
両班達と対等に渡り合えるだけの高い学識と、
彼らを満足させられるだけの高度な芸の腕が必要であった。
妓生の娘として生まれた主人公のファン・ジニは、
天性の舞や詩、音楽の才能と、その美貌で数々の男達を魅了していくのであった。

妓生(キーセン)とは、
芸者でもあり、高級娼婦でもあるような感じです。
日本で言うところの「芸者」にあたるのかしら。

そんな世界を描いているので
衣装や装飾品がとっても華やか!
色とりどりの衣装に身を包んだ美貌の妓生たちが
これでもかと登場します。

でも、華やかな一方、
その裏にあるのは血のにじむような努力だったり
貴族たちから受ける屈辱や非情な仕打ちだったり。
厳しい規律の中で生きている彼女たちの
涙なしでは語ることのできない過酷な日常を見せてくれるドラマ。
その中でも、
ファン・ジニという
ひとりの名妓の波乱万丈な人生に焦点をあてています。

全体的に、目に映るのは華やかなものばかりだけど、
ストーリーはちょっと暗かったなぁ。
ファン・ジニの2度にわたる悲恋をじっくりと描いています。
2度とも、身分の違う相手との恋なので、
周囲からの反対やら妨害やらがこれでもかと。。
それでも愛を貫こうとするけれど
残念ながら結ばれない結果に。

彼女の初恋相手を、あのチャン・グンソクが演じています。
彼はいろいろ言われていますが、
演技はうまいと私は思っています。
このドラマでも、まだちょっと幼さの残る顔立で、
心身ともにちょっとひ弱なキャラを熱演していますよ!

主演した女優さんは、
ドラマ「バリでの出来事」のハ・ジウォン。
(多分)本格的であろう“舞”を披露しています。
きっと練習とかすごく大変だったんだろうなぁと感心しきり。
ただ、そこまで美人だとは私は思わなくて・・・^^;
妓生としてのバッチリメイクをすれば映えますが、
どーなんだろう、、と。
まぁ、個人的にこの女優さんがちょっと苦手だから
そう思うのかもしれませんが。。

ファン・ジニは2007年に映画化もされています。
こちらの映画も鑑賞したのですが、
話はまったくといいほど別物。
ま、映画なんでね。
24話分のドラマを2時間のストーリーに集約するには無理があるってことで。
で、こちらの映画は
ソン・ヘギョが主演しています。
これは文句なく綺麗だったー♪
彼女はホントに美しいです。

ドラマはちょっと長かったけど、
その分じっくりと妓生の世界を堪能できます。
悲恋が好きな人にはおススメ。

おススメ度:★7.5(10満点)

スポンサーサイト



テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【韓国ドラマ『ファン・ジニ』 (2012.5.7)】

こんばんは~、占い師カノンです。今日は、韓国ドラマレビューです。このGW中に、レンタルDVDで鑑賞しました。『ファン・ジニ』・2006年・全24話ストーリーは・・・(by ...

2012/05/07 | 02:41 | まとめwoネタ速neo