FC2ブログ

韓国ドラマ『かぼちゃの花の純情』 (2012.3.25)

2012/03/25 23:51

こんばんは~、占い師カノンです。

今日も韓国ドラマレビューです。

かぼちゃの花の純情
・全124話
・2010年~2011年

日本での放送は、全63話に編集されて放送されました。

タイトルを見ると、ほのぼの系のドラマかな??と思うのですが・・・
確かに最初は結構ほのぼのしていて微笑ましく見ていたのですが、
中盤はまぁすんごい泥沼の展開でした。

街で食堂を営む料理人のヒロインと、
そのヒロインを自分の野心のために小さいときに捨てて
大手食品会社の会長の後妻になって、実業家としてバリバリ働く母親。
この2人の生活を追いながらドラマは進んでいきます。

最初はまったく交わることのない2人なのですが、
中盤で2人が絡みだしてからは
今までのほのぼのはどこに行った?!ってぐらいの
修羅場劇と化しました^^;

この母親のキャラがすごかったー!
自分の出世欲のために、邪魔な者はすべて切り捨てていくという性格。
情のかけらもないのですが、
それのなにがいけないの?!って感じで
まったく意に介していません。
ポリシーを絶対に曲げずに自分のやり方を貫こうとする姿勢は
ある意味とっても潔かったです。

ヒロインは最初の頃、
食堂で新しいメニューの開発にチャレンジしたりして
美味しい料理をみんなに食べてもらうのが夢、なんて言ってました。
苦労をしながらも明るいキャラで
そのままサクセスストーリーになっていくのかと思っていたら、
母親の存在を知ってからは
痛々しいとゆーか、激情に駆られて行動したりしていて
ちょっと見るに堪えなかったです。。

登場人物はいっぱいいて、
この母娘2人のストーリー以外にも
ある大家族のストーリーも並行して展開されていったりします。
この家族の話はかなりほのぼのしていて、
微妙なバランスを保っていたドラマだと思います。

最後の最後は大団円、って感じで終わって、
見終わった後は爽やかな気分になれるますよ。

おススメ度:★7(10満点)

スポンサーサイト



テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する