FC2ブログ

福島原発に想う。 (2011.8.17)

2011/08/17 13:53

こんにちは~、占い師カノンです。

3月11日の震災直後は
福島原発関連のニュースが流れない日はありませんでしたが・・・
最近は福島原発の話を聞かない日も多くなりました。

“慣れ”って怖いなぁと思います。
最初の頃はあれだけ「シーベルト、シーベルト」と大騒ぎだったのに、
今ではほとんど気にしなくなったという感じで。

おそらく、日々私たちは少なからず被曝していると思います。
水、食べ物、空気・・・。
みんな気づかないふりしてるのか、
もうしょうがないとあきらめているのか、
まさか自分は大丈夫だろうと思っているのか。

日本に住んでいる以上はもうしょうがないことなのかもしれませんね。
これが私たちの運命なのであれば、
それを受け入れるしかありません。

そんな中、友人からメールが来ました。
友人は現在、東京電力の福島原発で働いています。
以下、メールの抜粋です。


「だいぶ人間らしい生活になってきました。
 この先の道のりの長さを実感しています。
 一生分の二倍ぐらい非常食やらレトルトを食べた感じです。
 すこしずつでも友達に会っていきたいのですが、できていません。」


命をかけて仕事をしている人たちがたくさんいます。
それを実感させられました。
おそらく想像もできないような現実があるのだと思います。

彼がどんな気持ちでいるのかは、
このメールからは読み取ることはできません。
あらゆる想いがそこにはあると思います。

ただ分かるのは、
私たちが普通に生活できている一方で
人間らしい生活からは程遠い生活をしている人もいる、ということだけです。

その人たちの犠牲のうえに
私たちの生活はなりたっている、と言ったら言い過ぎかもしれませんが
今の私たちの暮らしはまだまだ幸せなんじゃないかしら。

今の幸せに感謝して、命をかけて働いている人たちに感謝して
自分たちにできることを1つ1つしていかなくては。

誰かのせいにしたり、
自分は関係ないと無関心になったりしないで
日々を精一杯生きていきていくしかないですね。
1日も早く平和で穏やかな生活が戻ることを祈りつつ。

スポンサーサイト



日記  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する