FC2ブログ

映画『J・エドガー』 (2012.2.5)

2012/02/05 23:32

こんばんは~、占い師カノンです。

先日、映画『J・エドガー』を見てきました。

クリント・イーストウッド作品だったので
かなり期待していたのですが・・・
残念ながらちっとも面白くなかったんです!

FBIの初代長官を務めた、
ジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた映画。
レオナルド・ディカプリオが主演です。

実在の人物の人生を描く映画は多々ありますが、
これほどつまらなく描いてしまった映画はあんまりないんじゃないかしら。。
歳をとってからのエドガーにスポットを当てながら
若かりし頃の彼のストーリーを随所に挟み込むやり方。
これがまためちゃめちゃ紛らわしくってね~。
なんでこの手法をとってしまったんだか・・・。

そしてストーリーも、まったく盛り上がりに欠けるし。
山場がないまま淡々と進んでいきます。
いろんな場面を断片的につなぎ合わせている感じ。
どうせなら時系列的に見せてくれて、
分かりやすく盛り上がる箇所を1つか2つじっくり見せてほしかった。
ベタだけど、そのほうが観客としては入り込めると思います。

主演のディカプリオは頑張っていたと思いますが、
エドガーのキャラが、まったくと言っていいほど魅力がない!
そんな脚本にしてしまったのが悪いのか、
演出が悪いのか。。
きっとすべてが良くないんだと思うけど。。
それに、
わざわざ特殊メイクをしてまで老後の姿を演じる必要性があったのかしら。。
そんなところに力を入れるよりも、他に・・・と。

「ソーシャルネットワーク」で
イケメンエリートの双子を演じていたアーミー・ハマーが
エドガーの相棒役を演じていますが、それもイマイチだったような。。

見終わったあとに残るのは、
なぜイーストウッドはこの映画を撮ったのか?!という疑問。
よっぽどエドガーのファンだったのかしら??
それか、イーストウッド監督とは名ばかりで、
製作者たちの宣伝に使われただけ?!と勘ぐりたくなりました。

もう80歳を過ぎたんだから、
ゆっくりしてればいいのにな~。

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

日記  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する