FC2ブログ

運とツキに好かれる人になる。 (2012.1.12)

2012/01/12 21:53

こんばんは~、占い師カノンです。

麻雀をする人なら絶対に知っている
麻雀界の神様のような存在、桜井章一氏。
彼の本、
「運とツキに好かれる人になる」を読みました~。

運とツキに好かれる人になる 図解 雀鬼「運に選ばれる」法則76運とツキに好かれる人になる 図解 雀鬼「運に選ばれる」法則76
(2010/03/10)
桜井 章一

商品詳細を見る


桜井氏は、
麻雀で20年間負けたことがない(自称ですが)という
驚異的な強運の持ち主。
それも、ただフツーの麻雀ではなく、
命を張った代打ち麻雀で、のお話です。

現役引退後は、
雀荘を経営しながら、集まってくる人を指導しながら
自己啓発系の本もたくさん書いています。

麻雀も自己啓発系の本も好きな私には
彼の本は、ある意味バイブルです。

この本には、
麻雀で勝ち続けた彼だからこそ体得した
運を逃さない極意、みたいなものがたくさん書いてありました。

たとえば・・・

・人生の選択は違和感をモノサシにする
・気分がよければ運はくる
・迷うと運は逃げていく
・スランプは放っておく
・夢は小さく持つ
・「信念の人」は挫折しやすい

などなど、彼独特のものの見方が面白いです。

他の分野でもなんでも、
何かを極めた人って、
みんなどこか無欲なイメージがあります。
人間界の煩悩なんて超えてしまったところに
心があるんでしょうね。
すべてを受け入れる器の大きさ、
みたいなものを持っているような気がします。

それはきっと、
究極のギリギリのところに自分を追い込んだ人しか
到達できない場所なんだろうな~、と。

まだまだ欲に支配されている私は、
少しでも彼らに近づければと、
一生懸命このような本を読んでいるわけなのですね^^;

さてこの本には、
運とツキに好かれるための方法が書かれているわけですが、
それはイコール、
人生を生きやすくするための方法でもあるような気がしました。
結局のところ
すべてのことは1つにつながっているんでしょうね。
スポンサーサイト



テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

日記  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する