FC2ブログ

大河ドラマ『江』最終回。 (2011.11.27)

2011/11/27 22:27

こんばんは~、占い師カノンです。

NHKの大河ドラマ『江』、今日が最終回でした。
今日の最終話は、
話をまとめようといろいろ詰め込みすぎた感があったけど、
全体的にはとっても面白かった♪

わたしはもともと日本史が大好きで、
一番好きな時代は戦国時代。
今回の『江』の時代はまさにドンピシャ!!
だからこそ、楽しんで最後まで見れたのかも…。

世間的には主役がイマイチとかという評価だったようですが(失礼!)、
主役以外に魅力的なキャラクターとゆーか俳優さんがいっぱい登場して
さすがだな~、と感心することも多かったです。
特に、柴田勝家とか、秀吉とか、家康とか。
個人的にお気に入りは、柴田勝家と京極龍子でした^^
江のキャラは、若いときこそ感情の起伏があって良かったけれど、
大人になるにつれて、淡々としていて無表情で・・・
あんまり魅力的とは言い難かったような(^^;

まぁでも、それが戦国の時代の女性(姫)なのかもね~。
江の今日のセリフにも、
「世の中を太平にしようと思ったら、
まずは自分の心を穏やかに保たなくてはならない」
とありました。
なにがあっても動じない心、すべてを許せる心。
確かにそのような心持ちでないと、
戦国の世なんて渡っていけないかも。

あー、それにしてもやっぱり戦国時代はいいなぁ。
みんなの生きざまが熱い!!
みんな自分の信念に基づいて、
精一杯生きて、そして潔く散っていく…。
これぞロマンだと思うのよね~。
なんだろう、今の時代よりもずっとシンプルな世界なんだけど、
中身が濃いってゆーか。

今の時代は、選択肢がたくさんありすぎて
かえって迷ったり自分の本当の気持ちが見えなくなったり。
はじめから生き方や立場を与えられてしまうのもどうなんだろうと思うけど、
それはそれで腹をくくって生きるしかないからね。

いつの時代でも、
自分の信念を失わずに、自分を失わずに生きていきたいものです。

スポンサーサイト



テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

日記  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

僕も観ました

カノンさん

 おはようございます。
 『江』は、僕もずっと観ていました。確かに最終回は、詰め込みすぎの感が否めませんでしたね。
 カノンさんは、英雄輩出した戦国時代ドラマが好きですか。
 僕は、もう1つ、英雄が輩出した幕末・維新期の方が好きです。これが、現代日本の礎を築いたと考えると、なおさらです。皮肉にも、家康が築き、秀忠が固めた江戸幕府が維新で打倒されることになるんですが、やはり1時代は260年がせいぜいなんでしょうね。
 最後に、戦国の世は、勝利した武将にはよかったかもしれませんが、農民たちには最悪の時代だったことを付け加えておきます。
 ふだんからコメ収穫の6割を年貢として取り立てられ、相手国から攻め込まれれば、奴隷のように売り飛ばされました。戦争となれば、男は足軽として狩り出され、女・子どもは、城に逃げ込んで売り飛ばされるのを避けるしかなかったのです。
 その悲惨な時代を終わらせただけでも、徳川の世は、よかったかもしれません。ただし、重い年貢の取り立ては徳川時代もずっと続くのですが。

リブパブリ

| 2011/11/28 |  08:11 | リブパブリ #- |  URL | 編集 |

No title

>リブパブリさま
 コメントありがとうございました!!
 お返事が遅くなってごめんなさい。
 リブパブリさんは幕末がお好きなんですねー。
 私も学生時代は新撰組にハマッてました。
 リブパブリさんがおっしゃるように、今の日本の礎を築いたのは
 維新期の人々、出来事ですよね。
 それを考えると確かにワクワクします^^
 
 

| 2011/11/30 |  14:33 | カノン #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する