FC2ブログ

2012年9月、惑星の動き。 (2012.8.31)

2012/08/31 17:43

こんばんは~、占い師カノンです。

2012年9月の星の動きです☆


太陽
おとめ座8度⇒23日てんびん座入り⇒てんびん座7度まで

水星
しし座29度⇒2日おとめ座入り⇒17日てんびん座入り⇒てんびん座21度まで

金星
かに座24度⇒7日しし座入り⇒しし座26度まで

火星
さそり座5度⇒さそり座24度まで

木星
ふたご座14度⇒ふたご座16度まで

土星
てんびん座26度⇒てんびん座29度まで

天王星
おひつじ7度(逆行中)⇒おひつじ座6度まで

海王星
うお座1度(逆行中)⇒うお座0度まで

冥王星
やぎ座7度(逆行中)⇒やぎ座6度まで


木星は、ふたご座の14~16度付近ですね。
6月5日~7日前後のお誕生日の方!
積極的に動くほどにチャンスをつかめます。
まずは目標を明確にして、ベストを尽くしましょうね。

他のふたご座の方、
120度の吉角になるてんびん座、みずがめ座の方、
対角宮のいて座の方(調子に乗ると痛い目に合いますが・・・)も
幸運に恵まれていることに変わりはありません。
積極的に活動されることをおススメします^^

一方、土星は・・・
今月は、てんびん座の26度~29度を移動します。

10月19日~23日前後のお誕生日の方は、
ピンポイントで土星の影響を受ける時期です。
最後のもうひとふんばり、というところです。
義務や責任をしっかりと果たすことを考えて
努力を継続したり、行動したりしてくださいね。

ちなみに、同じく土星の影響を受けるのは
これ以外のてんびん座の方、
対角宮にあるおひつじ座、
90度の凶角(といわれていますが必ず悪いという意味ではありません)にあたる
かに座、やぎ座の方です。
でも、焦らず腐らず1つ1つです。
ここでの努力は必ず報われます。

6月から木星がふたご座に入った影響で、
てんびん座の方は、土星と木星両方の影響を受ける時期です。
今までのプレッシャーからは少し解放されたように感じる方も
いらっしゃるかもしれません。

そして、土星がてんびん座を抜けるまであともう少し。
10月6日には、次のさそり座に移動します。
10月以降は
身も心も軽くなったように感じられるはずですよ!

・・・って、さそり座の方は戦々恐々かしら?!
でも、恐れる必要はまったくないのでね。
成長できるチャンスと捉えて、心の準備をしておくといいかも^^

今月も頑張っていきましょうね。

スポンサーサイト



テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

星読み  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

九星別2012年8月の開運方位。 (2012.8.9)

2012/08/09 15:30

こんにちは~、占い師カノンです。

今月の九星別良い方位です。

2012年8月は、気学の世界では、

8月7日午前11時30分の節入りから
翌9月7日午後2時29分まで、になります。


気学では、出発する日の気をとても大事にしています。
なので、旅行や引越などされる方は、
この期間内に必ず出発なり引越をされてくださいね。
(今月の良い気をとりたい方は)


【九星別吉方位】
(☆がついている方位は、3泊以上の遠距離旅行、引越しにもOKです!)

本命星が一白水星の人
・北(四緑木星)
・東南(七赤金星)
・南(三碧木星)

本命星が二黒土星の人
・東(六白金星)
・東南(七赤金星)
・西北(九紫火星)

本命星が三碧木星の人
・西(一白水星)
・西北(九紫火星)

本命星が四緑木星の人
・西(一白水星)
・西北(九紫火星)

本命星が五黄土星
・東(六白金星)
・東南(七赤金星)
・西北(九紫火星)

本命星が六白金星
・東南(七赤金星)

本命星が七赤金星
☆西(一白水星)
・東(六白金星)

本命星が八白土星
・東(六白金星)
・東南(七赤金星)
・西北(九紫火星)

本命星が九紫火星
☆北(四緑木星)
・南(三碧木星)


詳しくは、ぜひこちらをご覧くださいね。
みなさまにたくさんの幸運が訪れますように。

テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

九星気学  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

気学による8月の吉方位、凶方位。 (2012.8.6)

2012/08/06 15:26

こんばんは~。占い師カノンです。

2012年は、六白金星が中宮に入る年。
2012年1年間の凶方位や九星別大吉方位につきましては、
こちらをご覧くださいね。


では、8月の吉方位、凶方位などについて。

気学による8月は、

8月7日午前11時30分の節入りから
翌9月7日午後2時29分まで、になります。

8月は八白土星が中宮の月。

北は四緑木星(天道)、
東北は二黒土星(暗剣殺・月破)、
東は六白金星、
東南は七赤金星、
南は三碧木星、
西南は五黄土星(○・五黄殺)、
西は一白水星、
西北は九紫火星。

西南の五黄土星に(○)をつけたのは
8月が申の月で西南にパワーが集まるからです。
普段よりもより力が強くなります。

すべての方にとっての凶方位は、
・五黄殺の西南、
・暗剣殺の東北、
・月破の東北
になります。

東北は、暗剣殺と月破、ダブルでの凶方位になります。
8月は、東北方位への旅行や引越は
避けたほうが無難です。
日々の移動などには関係ありませんので、
あまり神経質にならないでくださいね。

また、西南は普段よりもパワーが強まっていますが、
五黄殺という凶方位のパワーが強まりますので
ご注意ください。


北は天道が入って、良いパワーが強まりますので、
ご旅行などにお勧めです。(2泊以内がおすすめ)

北に行ってもOKなのは
四緑木星と相性の良い
一白水星、九紫火星が本命星の方です。
(三碧木星の方は、本命的殺方位にあたりますので今月はNGです。)
(3泊以上の場合は、年盤も合わせて見なくてはなりませんので
ちょっと注意が必要です。)


※ご自分の本命星を調べたい方はこちら


方位のパワーは、実際に行ってみた人にしか分かりません。
どうしようかなとためらっている方は、
まずは騙されたと思って行ってみてくださいね^^

テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

九星気学  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |