FC2ブログ

2012年6月、惑星の動き。 (2012.5.31)

2012/05/31 23:16

こんばんは~、占い師カノンです。

2012年6月の星の動きです☆


太陽
ふたご座10度⇒22日にかに座入り⇒かに座8度まで

水星
ふたご座15度⇒8日にかに座入り⇒27日にしし座入り⇒しし座3度まで

金星
ふたご座19度(逆行中)⇒27日ふたご座7度(順行開始)⇒ふたご座7度まで

火星
おとめ座14度⇒おとめ座27度まで

木星
おうし座27度⇒12日にふたご座入り⇒ふたご座3度まで

土星
てんびん座23度(逆行中)⇒25日てんびん座22度(順行開始)⇒てんびん座22度まで

天王星
おひつじ座7度⇒おひつじ座8度まで

海王星
うお座3度⇒5日うお座3度(逆行開始)⇒うお座2度まで

冥王星
やぎ座8度(逆行中)⇒やぎ座8度まで


今月は、いよいよ幸運の星「木星」がふたご座入りします!
おうし座の人は、ホントのラストスパートと言った感じかしら。

木星は、おうし座の27~30度付近ですね。
5月18日~21日前後のお誕生日の方!

そして、ふたご座の1度~3度付近の
5月22日~25日前後のお誕生日の方!
幸運と発展の星が味方していますよ。
積極的に動くほどにチャンスをつかめます。
まずは目標を明確にして、ベストを尽くしましょうね。

一方、土星は・・・
今月は、てんびん座の23度~22度を移動します。

10月16日~17日前後のお誕生日の方。
最後のもうひとふんばり、というところです。
義務や責任をしっかりと果たすことを考えて
努力を継続したり、行動したりしてくださいね。

土星は、25日に向きを変えて順行に戻ります。
あとはもう、てんびん座の30度まで向きを変えることなく進みます。
10月7日には次のさそり座に入るのでね。
てんびん座の方はあともう少しの辛抱・・・
焦らず、腐らず努力を積み重ねていきましょうね。

ちなみに、同じく土星の影響を受けるのは
これ以外のてんびん座の方、
対角宮にあるおひつじ座、
90度の凶角(といわれていますが必ず悪いという意味ではありません)にあたる
かに座、やぎ座の方です。
でも、焦らず腐らず1つ1つです。
ここでの努力は必ず報われます。

そのほかは・・・
逆行していた金星が、27日から順行に戻ります。
恋愛や金銭面で問題や悩みを抱えていた人は、
27日以降、冷静さを取り戻したり、前向きな気持ちになれそうです。
今は、検証作業や試行錯誤する時間だと思って
あまり大きな決断は下さない方が良さそうです。

今月も頑張っていきましょうね。

スポンサーサイト

テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

星読み  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

日本の神様カード★鹿屋野比売神。 (2012.5.27)

2012/05/27 00:38

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は、日本の神様カードのご紹介です。

kayanohimenokami.jpg
鹿屋野比売神
かやのひめのかみ
テーマ:生命の糸、成長と収穫、安らぎ

「野山に出て、匂いを感じてください。
 野は生命力に満ちています。
 土に根ざす草が虫や動物をはぐくみ、虫や動物はさらなる生き物をはぐくみ、
 そしてそれはまた土に帰ります。
 生命の糸が紡ぐ大いなる循環の中に安らぎ、あなたの名前を見つけてください。
 そして愛してください。」

鹿屋野比売神は、緑の草木や木の生命エネルギーそのもの。
家を守ってくれる女神で、
食卓にのぼる野菜も鹿屋野比売神が司っています。

「緑の生命エネルギーは、あなたのエネルギーと共鳴し
 リラックスさせてくれます。
 今あなたが望む多くのものがあなたのもとに引き寄せられています。
 さらなる成長、そして、収穫の時がきました。
 収穫に備えて、まだするべきことがあるなら、
 さっさと終わらせてしまいましょう。」

自然の中で自然と一体になり、
心からリラックスすること。
そして、自然の流れの中で自分のするべきことを
気負わずにすること。
それが大事なのかな~、と思います。

収穫の時が来ている、というのはとても嬉しいですね。
前向きに気持ちよく努力を継続できそうです。

テーマ : オラクルカード - ジャンル : 心と身体

日本の神様カード  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

韓国ドラマ『大丈夫、パパの娘だから』 (2012.5.24)

2012/05/24 23:59

こんにちは~、占い師カノンです。

今日は韓国ドラマレビューです。

大丈夫、パパの娘だから
・全17話
・2010年~2011年

ストーリー・・・
「父親に甘えてばかりで、わがまま放題な毎日を送る、お嬢様チェリョン。
 だが、いつまでも続くと思っていた家族の幸せは、父親が病に倒れ、一転してしまう。
 自ら人生を切り開いていかなければならなくなったチェリョンは、
 周囲の人たちに支えられ、逆境を乗り越えようとする。
 チェリョンは、本当の幸せを手に入れられるのだろうか?」

いわゆる“主夫”のようになんでもこなす
スーパーお父さんが登場。
妻、娘2人、息子1人の家族なのですが、
このお父さんは、娘たちのためにお弁当を作ったり
送り迎えをしたり。
家の掃除をしたり料理を作ったり。
さらには会社勤めまでしています。

そんなお父さんに甘えっぱなしの娘。
娘を何とかしてお金持ちの家に嫁がせようと
お見合いのセットしか頭にない妻。
でも文句1つ言わない器の大きなお父さん。

そんなスーパーお父さんのお話が
コメディタッチで描かれるのかな、と思っていたら、
第2話あたりから雰囲気が一変します。

なんと、そのお父さんが
無実の罪の濡れ衣を着せられて犯罪者扱いされる上に、
さらには病気で倒れてしまいます。
真犯人がとてもずる賢い嫌な奴なのですが、
いわゆるお金持ちのボンボンで、
親の権力をカサにして世の中を思い通りにしようとする最低の人間。
かなりの強敵なのですが、
このお父さんの一家と、被害者家族が力を合わせて
無実を証明していく、という話。

とても面白いドラマだったのですが、
登場人物がやたらと多かったです。

お父さん含む主人公家族、
殺害された被害者の家族、
長女の嫁ぎ先の家族、
犯人の家族、
バイト先の人々多数、
友人多数・・・

普通ならメインは2家族ぐらいなのに、
とりあえずメインは4家族。
しかもみんな兄弟とか多い!
しかも友人や知人もたくさん出てくる!

たった17話ですべてのストーリーを描ききるには
足りなかった感じが否めませんが、
なかなかストーリーは良かったです。

家族のありかた、
人と人とのつながり、
支えあうことの大切さ、
逆境にあって成長する姿、
あきらめない強さ・・・
などなど。

犯人の家族以外は、
みんな基本的に良い人たちだったので、
見ていて共感できたり応援したくなったりする感じでした。
その分、犯人の家族は最悪でしたけどね^^;

人が成長していく姿を見るのは楽しいですね。
そーゆードラマは大好きです。

そうそう、superjuniorのドンヘがドラマ初出演しています!
歌っているときとはちょっと違う顔が見れていいですよ♪

おススメ度:★8(10満点)

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

韓国ドラマ『ロマンスタウン』 (2012.5.22)

2012/05/22 23:17

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は韓国ドラマレビューです。

ロマンスタウン
・2011年
・全20話

TBSの韓流セレクトで放送していました。

「貧乏と苦労の中で生きてきた家政婦が、
 ある日、宝くじで大金を手に入れた!
 もし彼女が、それを隠したまま、家政婦として働き続けたら…?
 それを隠したまま、恋愛を成就させようとしたら…?
 きらびやかなお金持ちの世界を舞台に
 奥さまでもお嬢さまでもなく、
 家政婦たちを主人公にした恋愛模様を描く最新ロマンティック・コメディ!」

家政婦が主人公のラブコメ、と書かれていますが・・・。
私にはまったくラブコメには思えませんでした。
確かに、ノリやタッチはとってもコミカルでした。
主人公含む家政婦5人のドタバタ劇。
共同で購入した宝くじが1等に当選したことで
家政婦からの脱却をはかるというもの。

でも私にはこのドラマ、
人間の欲望やら差別意識やら醜い部分を
これでもかと描いたドラマにしか見えませんでした。

第1話を見たときに感じた不快感は
最終話までずっとついてきました。

韓国において、
人々の中に階級意識がどれほど強くあるのかわかりませんが、
家政婦とその雇い主であるセレブたちの間で繰り広げられる
差別とか侮辱とか横暴さとか・・・
そんなものばっかり描かれます。
雇い主たちは、家政婦を人間扱いしないし、
家政婦たちはその扱いに黙って耐えるしかない、という感じで。
見ててどっちにも腹がたって仕方がなかったです。

さらにヒロインが、
家政婦として働いている家の、同年代の息子を好きになるのですが、
この息子もどうしようもなくてね・・・。
優しいんだか横柄なのか、
決断力があるんだか優柔不断なんだか、
まったく意味不明の性格でした。

俳優さんの顔が、まったく好みでなかったというのも理由の1つかもしれませんが、
ぜんぜん魅力を感じなかった。。。
ヒロインがなぜその息子を好きになったのかも
きちんと描かれておらず。。
だから、ヒロインとその息子のラブロマンスにはまったく共感できず。

そして、家政婦たちが共同で購入した宝くじが1等を当てるのですが、
そこからも醜い攻防が繰り広げられます。
家政婦同士での裏切りとか、
雇い主がそのお金を奪おうとしたりとか・・・。

ま、これでもかと
人間の嫌な部分を見ることができるドラマでした^^;
それでも、
最後はいちおーハッピーエンドで終わりました。

ヒロインはかわいいので、それだけは見る価値ありです。

おススメ度:★5(10満点)

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

日食とふたご座の新月。 (2012.5.21)

2012/05/21 23:17

こんばんは~、占い師カノンです。

今朝の金環日食はとてもキレイでしたね!
東京は快晴ではありませんでしたが
ちょーどいい感じの曇り具合で、
数秒程度ならグラスなしでも見ることができました。

私は危うく寝坊するところでしたが
見ることができて良かったです^^
予想以上にいいもの見たな、って感じでした。

さて、今日の日食は
太陽と月と地球が重なったわけですが、
太陽と月が重なる日は新月です。

今日は、ふたご座に入ったばかりのところで新月を迎えました。

新月は、新しく物事をスタートさせるのに良いとされています。
また、新月の日に願い事をすると
その願いはかないやすいとされています。
最近では、「新月のアファメーション」として
願い事リストを書く人も多いのではないかしら?

今日はふたご座の新月なので、ふたご座の司る
知性、コミュニケーション、身近な人間関係、
勉強、旅行、兄弟などの分野で
なにか願いごとをするとかないやすいかもしれませんね。

ただ、今回の新月は、日食を伴っています。
8:47が新月タイム。
日食は、9:00頃まで。

そのため、
スムーズに物事がスタート・・・というわけにはちょっといかないかも。
いったん後ろに下がってゆっくりと助走を付けるイメージで。
無理に前に向かって最初の一歩を踏み出すのではなく、
ちょっと後ろを振り返って点検するとか
一呼吸おいてみると良いかもしれません。

また、なんとなく個人的に感じているのは、
必要なものと不必要なものを
ふるい分ける作業をするのに適した時期なんじゃないかな、と。

実際に形のあるモノかもしれないし、気持ちなのかもしれないし、
今まで自分を縛ってきた何かかもしれない・・・。
ふたご座に関連する分野の物事かもしれない。

それらの中で、不必要なものを手放すことができれば、
身軽になることができれば、
そのときこそスムーズに前に向かって一歩を踏み出せるような気がします。

これから何カ月かして今を振り返ったとき、
あの日食を伴った新月の意味はこれだったのかな?と
なにか思うことがあったらいいなぁ。
今からちょっと楽しみです。

テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

星読み  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

六白金星はギャンブル運の方位。 (2012.5.20)

2012/05/20 20:57

こんにちは~、占い師カノンです。

九星気学の世界では、
相場や賭け事、ギャンブルなどの勝負事に関することは
六白金星が司ります。

先日、競艇場に友人たちと4人で行ったのですが、
方位による明暗がくっきりと出て笑っちゃいました。

4人いるので、Aさん、Bさん、Cさん、Dさんとしましょう。

Aさん(本命星・四緑木星)から見た競艇場の方位は、八白土星の暗剣殺。
Bさん(本命星・不明)から見た競艇場の方位は、一白水星。
Cさん(本命星・一白水星)から見た競艇場の方位は、六白金星。
Dさん(本命星・九紫火星)から見た競艇場の方位は、六白金星。

さて、Aさん~Dさんのそれぞれの成績は
どうだったかと言うと・・・。

結果、Cさんの1人勝ちでした。

本命星が一白水星のCさんにとって、
競艇場の方位である六白金星は大吉方位にあたります。
もともと賭け事には強い人ではあるのですが、
さらに運も味方した感じでした。

他の3人が「外れた~!」「当たらない~!」と嘆いている横で
1人「また当たっちゃったー!!」と満面の笑み。
六白金星の吉効果をたっぷりと享受しておられました。^^;

Aさんは、本来異常なまでの集中力とひらめきを発揮する
ツワモノギャンブラーなのですが、
その日は残念ながら1回も当たらなかったのかな。
暗剣殺方位恐るべし~。
最後の方はちょっと自棄になりつつ、
競艇の負けを取り返そうと、次なる戦場(パチンコ屋)へと出かけていきました。

Bさんは、その日、競艇に初挑戦でした。
私もそうだったのですが、
初めてやるときはビギナーズラックがあるので、
きっとBさんは最終的に勝つ(プラスになる)だろうな~と思っていたところ、
結局1回しか当たらずに
かなりの額を損したんじゃないかしら・・・ヽ(´~`;
結構大きくバンバン賭けてたので、負け方も大きかったような。

Bさんの本命星がわからないので、
一白水星の吉凶どちらの面がでたのか分かりませんが、
一白水星の方位は、悩みや苦労という意味があります。
それが出てしまったのかな・・・という気もしますね。

最後、本命星が九紫火星のDさん、これは私なのですが、
六白金星は可もなく不可もなくの方位。
ホントに可もなく不可もなくで、
小さな負債を積み上げつつも、
何度か小当たりをして若干取り返した、という感じ。
それほど大きなマイナスではなく終わりました。

毎回毎回、
必ずしも方位の持つ意味通りの結果が出るということではありません。
方位なんて関係なく安定的な強さを見せる人もいます。

でも、こーやって検証してみると
意外に納得の結果が出たりして面白いものです。

本命星が一白水星、五黄土星、七赤金星、八白土星の人は
六白金星が吉方位になります。
ギャンブル運に恵まれる日と場所を狙ってやってみるのも
一興かもしれないですね。

テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

九星気学  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

日本の神様カード★天児屋命。 (2012.5.17)

2012/05/17 23:52

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は日本の神様カードのご紹介です。

amenokoyanenomikoto.jpg
天児屋命
あめのこやねのみこと
テーマ:言霊の力、想念の現実化、言葉にすることの大切さ


「自分の声に耳を傾けなさい。自分の話す言葉をよく聞きなさい。
 神の分け御魂であるあなたが口にする言葉は、霊力を持ち、
 その響きは深く浸透して、あなたの「今」を創り出しているのです。
 言葉の持つ力を決しておろそかにしてはいけません。
 ただ自らの内にある輝く光である魂を見つめなさい。
 魂の声に耳をすませれば、光の道が見えてきます。
 私はあなたの声が天へ届くのを、
 そして、神の声があなたに届くのを助けましょう。」

天児屋命は、神前でとなえる祝詞を司る神様です。
祝詞は、神様への祝福と感謝であるとともに、
神様からの言葉も意味しています。
天児屋命は、言葉の霊力を司る言霊の神様でもあります。

「あなたが心から望み、口にした言葉は必ず形になります。
 天時屋命は、その願った言葉が現実化するのを助けてくれるのです。」

確かに、「言霊はある」と言われていますね。
口に出したことが現実を引き寄せるのか、
脳が言葉を実現しようと動こうとするのか、
言葉の力を侮ってはいけませんよね。

ポジティブな言葉を口にすれば前向きになれるし、
ネガティブな言葉を口にすれば気持ちが沈みます。

「このカードをひいたあなたは、
 今こそ思いが現実化する時が近づいています。
 夢があるなら、具体的なビジョンを描きましょう。」

物事がスタートするのは、
まずは思うこと、そして口にすること、
なのかもしれません。
不言実行もかっこいいけれど、
あえて有言実行するのもいいかもしれませんね。

テーマ : オラクルカード - ジャンル : 心と身体

日本の神様カード  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |