FC2ブログ

2012年5月、惑星の動き。 (2012.4.30)

2012/04/30 20:21

こんばんは~、占い師カノンです。

2012年5月の星の動きです☆


太陽
おうし座10度⇒22日にふたご座入り⇒ふたご座9度まで

水星
おひつじ座16度⇒10日におうし座入り⇒25日にふたご座入り⇒ふたご座13度まで

金星
ふたご座20度⇒15日から逆行開始ふたご座23度⇒ふたご座19度まで

火星
おとめ座5度⇒おとめ座14度まで

木星
おうし座20度⇒おうし座27度まで

土星
てんびん座25度(逆行中)⇒てんびん座23度まで

天王星
おひつじ座6度⇒おひつじ座7度まで

海王星
うお座2度⇒うお座3度まで

冥王星
やぎ座9度(逆行中)⇒やぎ座8度まで


木星は、おうし座の20~27度付近ですね。
5月11日~19日前後のお誕生日の方!
幸運と発展の星が味方していますよ。
のんびりしていないで、とにかく行動してみてくださいね。
ここで過ぎ去った木星は、しばらく戻ってきません。
次におうし座にやってくる、約12年後まで・・・。
木星がおうし座に留まるのは、6月上旬まで、です。
この期間を無駄にしないでくださいね。

他のおうし座の方、
120度の吉角になるおとめ座、やぎ座の方、
対角宮のさそり座の方(調子に乗ると痛い目に合いますが・・・)も
幸運に恵まれていることに変わりはありません。
積極的に活動されることをおススメします^^

一方、土星は・・・
今月は、てんびん座の25度~23度を移動します。

10月17日~19日前後のお誕生日の方。
最後のもうひとふんばり、というところです。
義務や責任をしっかりと果たすことを考えて
努力を継続したり、行動したりしてくださいね。
大きく成長できる良い機会ですよ!

ちなみに、同じく土星の影響を受けるのは
これ以外のてんびん座の方、
対角宮にあるおひつじ座、
90度の凶角(といわれていますが必ず悪いという意味ではありません)にあたる
かに座、やぎ座の方です。
でも、焦らず腐らず1つ1つです。
ここでの努力は必ず報われます。

そのほかは・・・
金星が、15日から逆行を開始します。
金星の逆行は、今まで書いたことあったかしら?
水星逆行と同じように、
その星のパワーがちょっと後ろ向きになる、というイメージです。

金星は、愛情面や金銭面、楽しみ、喜びごとなどを意味する星です。
その分野において、
見直しをはかったり、リベンジしたりするのに良い時期になります。
裏を返せば、
新しい恋愛や金銭的なチャレンジにはあまり適さない時期、
ということになります。

今回の金星逆行は、6月27日まで。
1か月ちょっとありますので、
この期間は自分と向き合って過ごすのも良いかもしれませんね。
恋になんらかのトラブルや悩みを抱えている人は、
このまま進んでもOKなのか、ゆっくり考えてみてはいかがでしょうか。

GW後半も、そして今月も元気に楽しくいきましょうね♪

スポンサーサイト



テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

星読み  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

韓国ドラマ『逃亡者PLAN B』 (2012.4.29)

2012/04/29 23:29

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は韓国ドラマレビューです。

逃亡者PLAN B
・2010年
・全20話

RAIN(ピ)の5年ぶり主演ドラマということで
かなり期待した見始めました。
ピの演技、実はかなり好きなのです。
あの剽軽な顔はさておき、彼の演技は人をひきつける魅力があふれています。

で、1話目を視聴していたのですが。。
アクション満載、映像の撮り方や音楽、出演者などすべてのテイストが、
大好きなドラマ「推奴(チュノ)」に似てるなぁ・・・と思っていたら
それもそのはず。
「推奴(チュノ)」の演出、脚本家が再びタッグを組んで作ったドラマだそう。
「推奴(チュノ)」はかなりシリアスな内容の時代劇でしたが、
今回の「逃亡者PLAN B」はアクションラブコメという感じです。

1話目には、「推奴(チュノ)」で登場した役者さんたちが
いーーーっぱいゲスト出演しています♪
これが見ていて超楽しかったです。
ファンにはたまりませんでした^^

で、今回のドラマのストーリー。(BSジャパン公式サイトより)

お金と女性には目がない国際探偵協会の名探偵ジウ(RAIN )は、
生まれもった話術・知略と身体能力でどんな案件も解決し、国際的に活躍している。
ある日、「メルギデック」という正体不明のものから
命を狙われている美しい女性ジニ(イ・ナヨン)から、
「メルギデック」が何者なのか調べて欲しいと依頼がくる。
お金と美しい依頼人のために、アジア各国を駆け巡って事件を解決しようとするジウ。
しかし、様々な影の人物が浮上し、事件は予想もしなかった展開に…。
悪戦苦闘する中、ジウのジニへの気持ちも次第に大きくなるが…。

ピの役どころは、すごくハマっていて良かったです。
チャラいけど頼りになる探偵役。
彼の鍛え抜かれた肉体を駆使したアクションもたっぷりで
それは見ごたえがありました。

相手役の女優はイ・ナヨンさん。
わたしは初めて彼女を見たのですが、キレイな人ですね~。
一時期、ペ・ヨンジュンとの結婚が噂されていたのもちょっと納得。。
(2人とも噂は否定していますが)
彼女もかなり激しいアクションをこなしています。

あと、おおお!と思ったのは、
ドラマ「春のワルツ」でフィリップを演じたダニエル・ヘニーが出ています!
特にファンではないのですが、やっぱり彼はフェミニンな感じでいいですね^^

その他にもこれでもかと豪華キャスト。
そうそう、ユン・ソナが出てました。
あ、あとは日本の俳優さん竹中直人と、SPEEDの上原多香子も^^;
いちおー日本のヤクザの組長と、その娘という役柄。
でも、なんで出たんだろう?って感じで、
話に絡んだのは最初の方の1、2話のみです。

肝心のストーリーは、
はっきり言ってイマイチでした。
謎解き風で最初は面白いかな??と思っていたのですが、
その謎の核心部分が説得力がないとゆーか、
ふぅん、だから??と言いたくなるような感じで。
命を狙われるほどのものなのだろうか??と見てて思いました。
あと、最終話でサブキャラが1人死ぬのですが、
なぜここで?必要なくない?とか・・・。
そんなちょっとした違和感とゆーか、ズレみたいなものが
最後までずーっとついてきてしまったかなぁ。
登場人物多すぎるし、サイドストーリー的なものと
メインストーリーのバランスもイマイチだったり。
ちょっと収拾ついてない感じがありましたね。

まぁでも、ピは頑張ってました!
今回のドラマの脚本がちょっと残念だったけど、
また次の彼の演技を楽しみに・・・♪

おススメ度:★7(10満点)

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

築地 ロ・スコーリオ。 (2012.4.27)

2012/04/27 23:59

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は、美味しいランチをいただいたので
そのご紹介です。

築地にある「築地 ロ・スコーリオ」というイタリアンのお店。
去年の10月にオープンして、
まだ半年ぐらいしか経っていないのですが、
築地ではかなりの人気店になっているそう。
食べログでもめちゃめちゃ評価が高いです!

今日はお天気もあんまり良くないし
そんなに混んでないだろうと思っていたら、
お店は満席でした。
しかもランチなのに予約して来店しているような人や、
意外にも外人さんのグループとか
ちょっと年齢層が上の方たちのグループとか。
面白い客層でした。

お店は、波除神社のすぐ近く。
水色っぽいカラーがかわいくて、入口はカフェっぽい感じ。

ランチメニューは、
パスタやリゾットなと5種類ぐらいあって、
すべてにパンとサラダがついてきます。

DSC_0213.jpg
大きなお皿に山盛りサラダ。
いろどりがとてもキレイです。

DSC_0215.jpg
「自家製ソーセージと春キャベツのクリームパスタ」
チーズのかかり方が素敵です。
普通のクリーム系のお味かな?と思いきや、
今まであんまり食べたことない味でした。
濃厚でとっても美味しかったです。
パスタは、これぞアルデンテ!という感じの湯で加減。

全体的に味はしっかりとついていました。
薄味を求めている方はちょっと厳しいかな。

私的には味付けがしっかりしている方が好みなので
かなり気に入りました。
他のメニューもいろいろ試してみたいです。

ワインがいっぱいおいてあって、
夜、いろんなものをつまみながらゆっくり飲んでみるのもいいかも♪
築地でお寿司やお魚以外が食べたい時に
ぜひ行ってみてくださいね~。

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

グルメ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

星読み☆小沢一郎氏。 (2012.4.26)

2012/04/26 20:23

こんにちは~、占い師カノンです。

今日は朝から小沢一郎氏の無罪判決ニュースが
大きく取り上げられていましたね。

小沢一郎氏
1942年5月24日生まれ
太陽:ふたご座2度
水星:ふたご座23度
木星:ふたご座26度
土星:ふたご座1度
天王星:ふたご座0度


現在、幸運と発展の星の木星は
おうし座の19度あたりを移行しております。
これから、30度まで一気に進み、
6月12日には次のふたご座に移動します。
もうそろそろ・・・
あと1ヶ月半後ぐらいにはふたご座に
ぐっとスポットが当たるというか、風向きが変わるというか・・・。
今回の小沢氏の「無罪」判決は、
木星の追い風のようにもちょっと思えました。

さて、
彼の太陽は、とても特徴的で面白いです。
というより、先に書いたのを見ていただくとお分かりなように、
わたしたちに関わる10惑星のうち、
太陽、水星、木星、土星、天王星の5惑星が
ふたご座です。
かなりふたご座的な要素の強い人物なんですね。

ふたご座は、風の柔軟宮に属しています。
知的で好奇心旺盛。
器用に臨機応変に物事に対応します。
また、熱しやすくさめやすいところがあり、
まわりからは「コロコロ考えが変わる」とか
「二面性がある」なんて思われることもあります。

良く言えば、フットワークが軽くて臨機応変、
悪く言えば風見鶏的になるかもしれません。

ふたご座の守護星は水星です。
水星は、知性とコミュニケーションの星です。
だから、ふたご座の人は
知性の発達した人が多く、言葉を上手に操る人も多いです。

小沢氏の場合、水星がふたご座!(混乱しそうですが・・・)
まさに知性のかたまりと言っても過言ではないでしょう。
さらに、彼の場合は、
水星がふたご座の23度、木星がふたご座の26度。
3度の差がありますが、水星と木星は重なっています。

木星が絡む惑星は、その性質を増長する傾向があります。
なので、彼の言葉のパワー、コミュニケーションのパワー、
知性のパワーは、人並みはずれて強いでしょう。
政治家は言葉巧みな人が多いですが、
そーゆー意味で考えれば、彼はまさに“政治家”と言えるでしょうね。
ただ、木星は行き過ぎると収拾がつかなくなります。
言いっぱなし、大風呂敷を広げる、などということも。

さて、本題の彼の太陽ですが。。
太陽はふたご座2度、土星がふたご座1度、天王星がふたご座0度。
この3つの天体は、1度~2度という差でぴったり重なっていますね。
これら3つの天体のパワーが
それぞれを強めあう形になるのですが、
太陽への影響が一番顕著に出るでしょう。

太陽と土星のコンビネーション・・・
土星の意味は、
制限、束縛、忍耐、我慢、責任、義務、信用、伝統、安定、保守的など。
そのため、太陽と土星のコンビを持つ人は、
人生においてなんらかの制限がかかったり
我慢を強いられたりしやすくなります。
時間をかけて人生の基盤を築くイメージです。
でも、その分一度築き上げたものは、簡単には崩れることはありません。
どちらかというと大人びた落ち着きを持ち、
義務や責任を果たすことで人々からの信用を得る人です。

太陽と天王星のコンビネーション・・・
天王星の意味は、
改革、自由、独立、独創性、エキセントリックなど。
太陽と天王星のコンビネーションを持つ人は、
独立心が旺盛で、人と同じでない個性的な生き方をします。
行き過ぎると、非常識になったりまわりから浮くことも。
古いものを壊して新しい意識を吹き込む人です。

土星と天王星。
正反対の意味を持つもの同士でもあるのです。

束縛(土星)と自由(天王星)、
常識(土星)と非常識(天王星)、
伝統(土星)と独創性(天王星)、
安定(土星)と改革(天王星)。

この相反する性質を同時に持つ人は、
自分の中に何らかの矛盾を抱えているような気持ちになるかもしれませんね。
もしくは、まわりからは矛盾している人だなぁと思われるかも。

おそらく、安定を求めながらも、
それが長く続くと改革したくなるのではないかしら。
それまでの習慣や伝統を破壊して、
新しいものを導入したくなるのではないかしら。
もちろんそれは、現状をより良くするために。

天王星の改革精神は、
あくまでも土星の土台があってこそ働くものです。
土星の土台⇒天王星で改革⇒安定(土星)⇒改革(天王星)・・・
というように、
土星と天王星は相互に役割を入れ替えていくようなものなのです。

さて、小沢氏は『壊し屋』という異名をとっていますが、
それはまさにこの土星と天王星のパワーのなせるわざだと思います。
壊しては新しいものを作り・・・ということが
彼の生き方であり、人生のテーマであり、
それはもう生まれついての業のようなものでしょう。

土星と天王星の2つのパワーを持つ人は、
現状をよりよく変えていくために、
誰よりも素晴らしいパワーを発揮すると思います。
決してどちらかのパワーに偏ることなく、
安定と改革を繰り返して、
自分を、まわりを、国を、活性化していってほしいものです。

テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

星読み  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

日本の神様カード★猿田毘古神。 (2012.4.25)

2012/04/25 23:48

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は、日本の神様カードのご紹介です。

sarutabikonokami.jpg
猿田毘古神
さるたびこのかみ
テーマ:行動と直感、迷いを捨て直感と体のガイドを信頼する


「風のように走り、足の裏を感じよ。
 私はあなたが進むべき方向に風を吹かせよう。
 あなたの身体の中にも風が流れているのだ。
 今、迷いを捨て、直感を信じる時が来ている。
 身体は知っている。頭で考えず、とりあえず身体に聞いて、
 最初の一歩を踏み出しなさい。」


猿田毘古神は、長い鼻を持つ異形の神様で、
天狗の原型と言われているそうです。
天狗のイメージからもわかるように、
風のような身のこなしのパワフルな神様だそう。

「このカードをひいたあなたは、何かをやろうとして、
 なかなか第一歩が踏み出せないでいるのかもしれません。
 猿田毘古神は、そんなあなたに一言、
 迷いを捨てて直感の示す方向へススメ!と告げています。
 一番はじめに思いついたこと、一番はじめに感じたことが
 直感とつながっています。」

なるほどー。
確かに、一番最初にパッと思いついたことって
本当に自分の望んでいるものだったり、本当の気持ちだったりしますね。
あーでもない、こーでもないってぐちゃぐちゃ考えると
それだけ自分の本当の気持ちも見えなくなっていくものです。

自分の感じたことにもっと自信を持っていい、
自分の感覚に従って行動しても大丈夫ですよ、と
力強く背中を押してくれるカードですね。

テーマ : オラクルカード - ジャンル : 心と身体

日本の神様カード  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

映画『王の男』 (2012.4.23)

2012/04/23 23:23

こんにちは~、占い師カノンです。

近所のTSUTAYAが、
これからずっと“旧作DVDは100円レンタル”になりました^^
今までは何ヶ月かに1回、
そんなキャンペーンがあるかないかだったので嬉しい限り!

で、調子にのっていろいろ借りてきたのですが
前々から見たいと思っていた韓国の映画『王の男』を鑑賞しました。

これがねーーー。
予想をはるかに超えて素晴らしかったです!
見終わった後もずーーっと切ない余韻の残る映画でした。
(今も切なさ継続中です~)

2005年に韓国では公開された映画で
日本での公開は2006年末。
当時バンバンCMをやっていたような記憶があります。
ちょっと同性愛を思わせるようなCMだったような気がしますが、
決してホモ映画ではありません^^;

【ストーリー】(by wiki)
16世紀の李氏朝鮮の時代。
2人の男性大道芸人チャンセンとコンギルは仮面劇(山台劇)の最高の相棒。
2人は漢陽(当時の朝鮮の都、現在のソウル)の街で暴君・燕山君を風刺し、
死罪に処せられそうになる。
チャンセンは王を笑わせられたら罪を免ぜられるべきであると豪語する。
女形であるコンギルの演技でついに王を笑わせることに成功した2人は、
王宮付きの芸人として召し抱えられ、狂王に仕えるが、
次第に宮廷の陰謀に巻き込まれていく。
また、王の寵愛を美貌のコンギルに奪われたと嫉妬する寵姫・緑水も策謀を巡らせることとなる。

大道芸人のチャンセンとコンギル、
そして第10代朝鮮王朝国王の燕山君(ヨンサングン)。
この3人の男の物語です。

大道芸人としての生き様、
チャンセンとコンギルの絆、
王とコンギルの間に交わされる情(と言っても、ただの同性愛ではないです)、
チャンセンのまっすぐな生き様、
コンギルの情の深さ、
王の孤独・・・

それらが丁寧に描かれていると思います。
と言っても、セリフはかなり少なめ。
役者さんたちは、表情で語ってくれます。
その演技が本当に素晴らしいです!
最近、目で語ったり、表情で語ったりするのに弱いかも・・・^^

それから見所の1つは、
大道芸人だけあっての大道芸。
綱渡りとか仮面劇などなど、本格的な芸がたっぷり見れます。
見ごたえ十分です^^

あとは、女形のコンギルを演じた俳優イ・ジュンギは
女の私から見ても美しいです。
しぐさや身のこなし、表情など、情緒があふれていますよ!

ラストシーンも、これ以上にない終わり方で大満足。
爽快さと切なさの両方を感じられる絶妙なシーンでした。

まだ見ていない方は、ぜひ一度ご覧くださいね。


王の男 [DVD]王の男 [DVD]
(2012/03/16)
カム・ウソン、イ・ジュンギ 他

商品詳細を見る


テーマ : DVD - ジャンル : 映画

日記  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

祝☆戦国鍋TV復活。 (2012.4.22)

2012/04/22 23:44

こんばんは~、占い師カノンです。

半年間のお休みを経て、
戦国鍋TV」が土曜日から復活しました~!
めでたい♪♪

以前もちょっとブログに書いたと思いますが、
戦国鍋TVは、TV神奈川やチバテレビ、テレビ埼玉などの
地方局が共同で制作している歴史バラエティ番組です。

いろんな線戦国武将や戦国の有名人たちが登場して
コントを繰り広げたり、ミニドラマがあったり。
(新しくなってからは、戦国時代に限らず、
 平安や江戸などいろんな時代の有名人たちも登場するみたい。)
史実を詳しく知らなくても、
なんとなく名前聞いたことあるな、ぐらいの感じでも
十分に楽しめる番組です。
だからと言って、おふざけ的な感じの内容、というわけではなく
かなりマジメに史実を研究しているのが窺えるのも
好感度が高いポイントです^^

さて。
わたしが一番大好きなコーナーに
「ミュージックトゥナイト」という歌番組的なコーナーがあります。
番組再会してからの一発目に
「AKR47」が登場しました。
赤穂浪士四十七士のユニットです。
天下の「A○B48」をパクっていることは一目瞭然^^
歌のタイトルも「討ちたいんだ」で、
本家の「会いたかった」をモチーフに楽曲をアレンジ。
振り付けまでそっくりです。

毎回思うのですが、
ホント、完成度が高い!!
歌詞も楽曲も歌も踊りもすべて完成されています。
興味のある方は、ぜひ一度見てみてくださいね。

【放送局】
tvk:毎週土曜22:30~23:00
テレ玉:毎週月曜23:30~24:00
チバテレ:毎週土曜22:30~23:00
サンテレビ:毎週土曜24:00~24:30

テーマ : TV番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

日記  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |