FC2ブログ

2012年2月、惑星の動き。 (2012.1.31)

2012/01/31 23:31

こんばんは~、占い師カノンです。

2012年2月の星の動きです☆


太陽
みずがめ座11度⇒20日にうお座入り⇒うお座9度まで

水星
みずがめ座7度⇒15日にうお座入り⇒うお座26度まで

金星
うお座21度⇒9日におひつじ座入り⇒おひつじ座23度まで

火星
おとめ座22度(逆行中)⇒おとめ座15度まで

木星
おうし座2度⇒おうし座6度まで

土星
てんびん座29度⇒8日にてんびん座29度(逆行開始)⇒てんびん座29度まで

天王星
おひつじ座1度⇒おひつじ座3度まで

海王星
みずがめ座29度⇒4日にうお座入り⇒うお座0度まで

冥王星
やぎ座8度⇒やぎ座9度まで


木星は、おうし座の2~6度付近ですね。
4月23日~26日前後のお誕生日の方!
幸運と発展の星が味方していますよ。
のんびりしていないで、とにかく行動してみてくださいね。
ここで過ぎ去った木星は、もう戻ってきませんよ~。
どのぐらい戻ってこないかと言ったら、
だいたい12年ぐらい!^^;
木星がおうし座に留まるのは、6月上旬まで、です。
この期間を無駄にしないでくださいね。

他のおうし座の方、
120度の吉角になるおとめ座、やぎ座の方、
対角宮のさそり座の方(調子に乗ると痛い目に合いますが・・・)も
幸運に恵まれていることに変わりはありません。
積極的に活動されることをおススメします^^

一方、土星は・・・
今月は、ずっとてんびん座の29度に留まります。
と言っても、前進したりストップしたりしているのではなく、
8日に向きを変えて(逆行)29度からまたちょっとずつ戻ってくるのです。
その後は、6月25日までに22度まで戻り、
そこからまた向きを変えて(順行)、今度は一気に30度まで進みます。
そして、10月6日にはさそり座に移動です。

10月23日前後のお誕生日の方は、
なにか感じるところがあるかしら?
責任が重くなったり、乗り越えなくてはならない障害があったり
地味にコツコツと頑張らなくてはならない時期です。
大きく成長できる良い機会ですよ!

ちなみに、同じく土星の影響を受けるのは
これ以外のてんびん座の方、
対角宮にあるおひつじ座、
90度の凶角(といわれていますが必ず悪いという意味ではありません)にあたる
かに座、やぎ座の方です。
でも、焦らず腐らず1つ1つです。
ここでの努力は必ず報われますよ!

さて、今月特筆すべきことは、
海王星が2月4日にみずがめ座からうお座へ移動するということです。
海王星は、動きがとーってもゆっくりの天体。
みずがめ座には1998年1月に入宮して、
それから約14年の間ずーっと滞在していました。
だから、海王星が星座を移動するのは、実に14年ぶり。
そして、うお座には
2012年2月4日から2026年1月までの約14年間滞在します。

海王星は、人々の無意識の憧れや夢、理想を意味します。
うお座は、共感、癒し、一体化、精神世界、芸術、宗教などをつかさどります。
なので、これからの時代は、
精神世界や、目に見えないより大きな何かにつながったり、
奉仕することや癒したりすることなどへ
人々の意識が向いていくことになるかもしれません。

海王星については、また近いうちに書きたいと思います!

スポンサーサイト



テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

星読み  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

日本の神様カード★事代主神。 (2012.1.30)

2012/01/30 23:15

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は日本の神様カードのご紹介です。

kotoshironushi.jpg
事代主神
ことしろぬしのかみ
テーマ:大いなる安心感、長い目で見る、与えられている時間に感謝する


いまちょっとだけ心配なことがあって、
その件に関して質問したらこんなカードが出ました。
まるで恵比寿様のようなにこやかな笑顔の神様。
福がたっぷり・・・という感じのカード。

「ほっとしていいのです。
 私があなたの旅の安全を約束しましょう。
 あせることはありません。目先に囚われることなく、
 ゆったりと寄せては返す波のように、
 のんびりと物事を長い目でとらえましょう。
 そして、言の葉を集め、知ることです。」

ちょっと気持ちがブルーだったので、
こんなこと言ったら失礼だけど、
能天気(!)っぽいカードが出て安心しました。

「目先に囚われないで、高い視点から今を眺めましょう。
 あせりは真理からあなたの目をそらせます。
 旅はいつか必ず終わります。
 今与えられている時間に感謝して、旅行を楽しんでください。」

いいときも悪いときも、それがずっと続くことはありません。
早く結果を求めようとしたり、
苦しさから逃れることばかりを考えるのではなく、
今しか味わえないプロセスを楽しみましょう、って感じかな?

とりあえず、そんなに心配しなくて良さそうな感じで
ほっとしました。
事代主神みたいに、笑顔を忘れないようにしなくちゃね~。

テーマ : オラクルカード - ジャンル : 心と身体

日本の神様カード  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

韓国ドラマ『過去を問わないで』 (2012.1.29)

2012/01/29 22:09

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は韓国ドラマレビューです。

過去を問わないで
・全16話
・韓国放送:2007年

BS11で、集中再放送をしていたのを見ました。
ですが、
最終話を録画失敗したため、
TSUTAYAにて取り寄せてもらいました。。

このドラマ、恋愛ドラマかと思っていたら
軽いタッチのサスペンスでした^^;
最初はラブコメ的なノリだったのですが、
実は最初の頃からいろいろな伏線がはられていて、
気づいたら大きな謎を追うドラマに・・・。

しかも、ヒロインが特殊能力の持ち主!
男性の匂いをかぐだけで、
その男性の過去の女性関係が分かるというもの!
すごい能力です^^

で、その能力を使って興信所のようなことをやっているうちに
いろんな事件を解決したり巻き込まれたり・・・と。
意外に広がりのある、よく練られたストーリーで
かなり楽しんでみることが出来ました。

ヒロインを演じた女優さんは
今回始めて見たのですが、なかなか素敵。
今回のあっさりさっぱりしたキャラも良かったし、
ドラマ中のファッションも好みでした。

あとは、刑事役を演じていたのが
ドラマ『朱蒙(チュモン)』でテソ王子を演じていたキム・スンス。
彼は、テソ王子のキャラが強烈過ぎてあまり好きではなかったのですが、
今回のドラマで演じた刑事役は、とっても良かったです。
飾り気のないあまりモテない感じのキャラが似合っていました。

軽いタッチながらも、どんどん続きが気になって
一気に見れてしまうこのドラマ。
あまり気負わずに見られるのでおススメですよ~。

おススメ度:★8(10満点)

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

白金バル。 (2012.1.28)

2012/01/28 23:21

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は、とっても美味しいスペイン料理のお店に行ってきました。

恵比寿駅からタクシーで1メーターのところにある
白金バル』というお店です。
駅から歩くのは、風が冷たすぎて断念しました^^;
でも、春とか秋のいい気候だったら、
のんびり歩いたら気持ち良さそう。

お店は、カウンター席がメインになっていて
奥に個室があるようなのですが、
両方とも常に満席状態でした。
なかなか予約が取れない・・・と言われているらしいので
事前予約は必須です。

今日は、タパスばかり10品ほど頼んだのですが、
どれもしっかりとお料理されていて
とっても美味しかったです。
ちょっと味が濃い目で、お酒がどんどんすすんでしまいますが・・・。
自家製パンも3種類あって
ふわっふわでこれまたとっても美味でした!

本当は、締めにパエリアを食べたかったのですが、
それまでにすっかり食べ過ぎてしまって
今回はたどり着けなかった・・・。
種類は、
チーズパエリア、イカ墨のパエリア、
ミックスパエリア、オマール海老のパエリアの4種類。

お酒は、シェリーがたくさんおいてありました!
シェリー好きにはたまりません^^

おなかがいっぱい過ぎて、
今回はデザートも食べれなかったー。
いろいろ心残りが多すぎです。
今度行くときは、タパスを頼みすぎないようにしなくちゃ。

お店は、恵比寿駅近くにももう1件、
あとは銀座、吉祥寺、学芸大にもあるようです。
スペイン料理好きの方、シェリー好きの方、
とってもおススメですよ♪

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

グルメ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

韓国ドラマ『いばらの鳥』 (2012.1.26)

2012/01/26 23:42

こんにちは~、占い師カノンです。

今日は、韓国ドラマレビューです。

いばらの鳥
・韓国放送:2011年
・放送局:KBS
・話数:全20話
・演出:キム・ジョンチャン
・脚本:イ・ソニ
・キャスト:チュ・サンウク、ハン・ヘジン、キム・ミンジョン、ソ・ドヨン

日本では、TBSの韓流セレクトで放送されました。

ストーリーはこんな感じです。
 ↓
児童養護施設で育ったジョンウンは、有名になれば母親が会いに来ると信じて女優を目指していた。
そんな彼女の初恋の相手ヨンジョは、死んだはずの産みの親に会い、冷たく突き放されてしまう。
同じ頃、ジョンウンの親友ユギョンは突然、自分が両親の子供ではないことを知り、
誤解からジョンウンと絶交。やがて10年後、3人は運命に導かれ再び再会するのだが…。

簡単にまとまてしまうと、
親の愛を知らないで育った3人の、愛と再生の物語です。

これまで数々の韓国ドラマを見てきましたが、
主人公やそれに次ぐ重要人物が
「養子」や「孤児」であるという設定がほとんどです。
多分50%ぐらいの確率で。
なんでこんなに多いんでしょう?

韓国って、そんなに「養子」が多い国なんでしょうか。
・・・と思って調べてみたら、こんな記事が。
東亜日報の関連記事
2011年5月28日の記事ですが、

>生後24ヵ月未満の養子縁組待機児童は、計1800人余り。
>生後24ヵ月以上の児童まで入れれば、計1万7000人に上る。

とあります。
養子縁組待機児童が1万7000人って・・・。
悲しくなる現実ですね。

話がそれましたが。。

このドラマは、
産みの親の愛、育ての親の愛、養子に出された子供の葛藤、
そして、母親への思慕。
それらを赤裸々に描いています。

産みの親は、
いろいろな事情や理由があって実の子を手放す訳ですが・・・。
その中には、子供の幸せのために、というのもあるわけです。
経済的な理由で、自分と一緒にいても苦しい生活をするだけ。
裕福で余裕があって、本当に子供を必要としている人に育ててもらいたい。
そんな理由の人も中にはいると思います。

でも、いくら“子供のため”と言っても
子供にとっては、“捨てられた”感は否めないのではないかしら。
どんなに綺麗ごとの理由を並べたところで、
結局自分は必要のない存在であって、捨てられた存在なのだ、という概念は
ある程度人間的に成熟するまでは、ついてまわってしまうと思います。
その概念が、その子供にどれだけの影響を及ぼすのか・・・。
それは、その立場になってみた人にしか分かりません。

そして、
子供にとって、特に産みの母親の存在は絶対的なもので、
いくら育ての親がいるといっても、
産みの親に会いたいと願う気持ちは
本能的で普遍的なものだと思います。
親には、その気持ちを拒否する権利はないと思います。
たとえ拒否する理由が、子供を思ってのことだったとしても。

個人的には、血のつながりがすべてだとは思ってはいません。
でも、やはり血のつながった親子関係には
言葉や理屈では言い尽くせない特別なつながりがあると思います。
それは、意識するしないにかかわらず、です。

そんなことを考えさせてくれるこのドラマ。
人として、母親として・・・という普遍的なテーマを
見る者たちに問いかけてきます。

おススメ度:★8(10満点)

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

日本の神様カード★伊耶那岐命。 (2012.1.25)

2012/01/25 23:59

こんばんは~、占い師カノンです。

最近、毎朝「日本の神様カード」を引いています。
「今日1日、一番わたしの力になってくださる神様は・・・?」
という質問なのですが、
この3日、まったく同じカードを引いているのです。
全部で48枚のカードの中からの1枚。
3日連続で同じカードが出て、さすがにちょっとだけ怖くなりましたが^^;

izanakinomikoto.jpg
伊耶那岐命
いざなきのみこと
テーマ:形を与える、約束を果たす、感謝


「あなたの考えていることに形を与えなさい。
 形は言葉から生み出されるでしょう。
 言い切ることのパワーを覚えて、感謝の思いとともに
 その言の葉を成就するのです。
 私がその言葉を聞き届けましょう。」

伊耶那岐命は、
先日ご紹介した伊耶那美命(いざなみのみこと)とは夫婦です。
二人で一緒に日本を生み出し、
さらには数多くの神々を生み出したのです。
伊耶那岐命は父神、伊耶那美命は母神です。

「男性も女性も、今自分の内なる男性性につながり、
 エネルギーに形と構造を与えるときです。
 あなたの中の曖昧だったものが、
 今はっきりと形をとりはじめます。」

今は、何かが変わる時期、
新しいものを生み出す時期、
なのですね。。
それを伊耶那岐命が応援してくださっているようです。

ここ最近縁のあるカードは、
今日ご紹介している伊耶那岐命(いざなきのみこと)、
先日ご紹介した伊耶那美命(いざなみのみこと)、
これまた先日ご紹介した泣澤女神(なきさわめのかみ)
の3枚です。

実はこの3枚は、それぞれとってもつながりが深くて。
伊耶那岐命と伊耶那美命は、
日本を生み出した父神、母神で、
あらゆる神様の生みの親です。
神々を実際に産んでいた母である伊耶那美命は、
あるとき火の神を産み出した際に
火傷を負って、命を落としてしまうのです。
そして、
妻の死を嘆き悲しんだときに
伊耶那岐命が流した涙が、泣澤女神なのです。

すごい!
この3人の神様の縁の深さ。
そして、最近の私がご縁のあるのが、まさにこの3人!

3人に共通するのは、
悲しみを捨てて、新しい命を産み出す、
新しいなにかを創造する、ということです。
これでもか・・・と、メッセージを送ってきてくれていて
ありがたい限りでございますー。
ここまでされたら、さすがにボーーーっとしてられないですね^^;

テーマ : オラクルカード - ジャンル : 心と身体

日本の神様カード  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

お年玉年賀状。 (2012.1.24)

2012/01/24 23:59

こんばんは~、占い師カノンです。

友人からメールで、
「カノンさんにもらった年賀状が、お年玉の3等が当たったよ!」と。

おおーーーっ、てなりました。
3等って、1万本に1本しかないんですよね。
下4桁が揃わないと当たらない。

これって、当たった友人がツイてるのか、
それとも、当選ハガキを買った私がツイてるのか・・・。
ま、当たった友人ですわな^^;

でもなぜか、自分がとってもいいことをしたかのように思えて
ちょっと気分が良くなりました^^

別の友人にその話をしたところ、
「1万本に1本って、毎年100枚年賀状をもらったとして、
 100年かかってやっと1本ってことだよね。」と。
はひー、確かに!
そう考えるとまたすごい確率なんだな、と。

いつもはお年玉プレゼントの番号チェックなど
まったくしていないのですが、
そんな話を聞いたので、私もチェックしてみたところ・・・。
4等の切手シートが1つだけ当たりました。
ま、そんなもんですな。
でも、なにも当たらないよりは嬉しい♪
当たりのハガキを送ってくれた友人に感謝。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

日記  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |