FC2ブログ

2011年12月、惑星の動き。 (2011.11.30)

2011/11/30 23:54

こんにちはー、占い師カノンです。

今日で11月も終わりですね。
いよいよ師走がやってきます。
クリスマスやら忘年会やらでイベントの多い12月は
きっとあっという間に過ぎ去ってしまうのでしょうね~。
でも、悔いを残さず今年を締めくくれるように
出来ること、やるべきことはキチンとやっておかなくては!!



さてさて。
2011年12月の天体の動きです。


太陽
いて座8度⇒23日にやぎ座入り⇒やぎ座8度まで

水星
いて座16度(逆行)⇒14日に順行いて座3度⇒いて座18度まで

金星
やぎ座5度⇒21日にみずがめ座入り⇒みずがめ座12度まで

火星
おとめ座9度⇒おとめ座19度まで

木星
おうし座1度(逆行)⇒26日に順行おうし座0度⇒おうし座0度まで

土星
てんびん座25度⇒てんびん座28度まで

天王星
おひつじ座0度(逆行)⇒10日に順行おひつじ座0度⇒おひつじ座0度まで

海王星
みずがめ座28度⇒みずがめ座28度まで

冥王星
やぎ座6度⇒やぎ座7度まで


木星は、おうし座の0~1度付近ですね。
4月21日前後のお誕生日の方!
幸運と発展の星が味方していますよ。
今月は1ヶ月間ずっと1度付近にいます。
まさに最強の幸運期!
のんびりしていないで、とにかく行動です!

もちろん、それ以外のおうし座の方、
120度の吉角になるおとめ座、やぎ座の方、
対角宮のさそり座の方(調子に乗ると痛い目に合いますが・・・)も
幸運に恵まれていることに変わりはありません。
積極的に活動されることをおススメします^^

一方、土星は・・・
てんびん座の25度~28度を運行します。
10月19日~22日前後のお誕生日の方は、
責任が重くなったり、乗り越えなくてはならない障害があったり
地味にコツコツと頑張らなくてはならない時期です。

ちなみに、同じく土星の影響を受けるのは
これ以外のてんびん座の方、
対角宮にあるおひつじ座、
90度の凶角(といわれていますが必ず悪いという意味ではありません)にあたる
かに座、やぎ座の方です。
でも、焦らず腐らず1つ1つです。
ここでの努力は必ず報われますよ!

そして今月特徴的なのは、
水星の逆行が14日に終わって、順行に戻るということです。
これまでに物事がなかなか進まなくてもどかしい思いをしていた方は、
もう少しの辛抱ですよ。
今は焦らず腐らず、あまり期待せずにいることが大事。
14日が過ぎたら、ゆっくりリスタートしてみてくださいね。

今年も残り1ヶ月となりました。
なにかと慌しくなりがちですが、
焦らず丁寧に毎日を過ごしていきましょうね♪

スポンサーサイト



テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

星読み  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

水星逆行の影響?! (2011.11.29)

2011/11/29 23:42

こんばんは~、占い師カノンです。

水星逆行中ですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

いつものことですが、水星逆行期間には、
懐かしい人たちからの連絡が増える傾向にあります。
今回も、普段は滅多に連絡をとらないような友人たちと
コミュニケートする機会が多いです。

そして、なぜかこの時期は
鑑定にいらっしゃるお客様も多いです。
リピーターさんで、ここしばらくは連絡ないな~と思っていると
久しぶりに「鑑定していただきたいです!」と連絡をいただいたり。
しかもそのような方が何人か集中して、という感じです。

これってやっぱり水星が逆行しているからかな~と思います。
ふと、自分の今の立ち位置を確認したくなったり、
ちょっと気持ちに余裕ができたから
ここで過去を整理して、これからの方針を立てようとしたり。
そんな感じでいらっしゃる方が多いように思います。

もちろん、みなさん無意識のうちの行動なのですが
星の影響は意外にも効いているのかも、と思うと
ちょっと不思議な気持ちになりますね。

テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

星読み  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

星読み☆橋下徹氏。 (2011.11.28)

2011/11/28 23:16

こんばんは~。占い師カノンです。

昨日は大阪でのダブル選挙でしたね。
橋下徹氏が大阪市長に見事当選されました。

任期を残して大阪府知事を辞職して大阪市長に立候補。
そして宣言どおり新市長に当選。
とってもスムーズな流れのように思えますが、
大阪を根本から変えなくては、という
彼の意志が本当に強かったからこそ実現したものだと思います。


橋下徹氏
1969年6月29日生まれ
太陽:かに座6度

かに座の支配星は月です。
月は、わたしたちの感情を支配します。
感情は常に揺れ動くもので、不安定なもの。

その月を支配星に持つかに座は、
感受性がとても豊か。
そして、誰かとの感情的なつながりを強く求めています。
いつも感情が安定していられるように、
心から気持ちが通じ合う人々と、安心できる環境の中で暮らしたい。
それがかに座の究極的な願いなのではないでしょうか。

また、月は母親の象徴でもあります。
なので、かに座の人は、男性であっても母性に溢れていて
世話好きで面倒見の良い人が多いです。
世話好きすぎて、たまにおせっかいになるぐらいに^^;
そして、とっても子煩悩だったりしますね。
家族や子供との時間をとっても大事にする人が多いです。
橋下氏は3男4女の父。
さすがかに座!!

きっと橋下氏は、
子供たちや家族を守りたい。
安心して家族が暮らせる大阪にしたい。
そにためには強い自治体にならなくてはならない。
大阪住民と気持ちを通じ合わせて
みんなで1つの家族みたいになろう。
そのためには自分がひと肌脱ごう。
自分が大阪市民に愛情を注いで、
みんなが安心して暮らせる大阪に育てていこう!
そんな気持ちが根底にあるのではないかしら。


さて、現在の惑星の動きを見てみると。
冥王星がやぎ座の6度にいます。
橋下氏の太陽かに座と、やぎ座の冥王星はちょうど対面に位置しています。
対面からの影響は、
惑星同士が同じ星座で重なる場合の次に、影響力が強いです。

冥王星は、人間の力は到底及ばない破壊と再生の星。
冥王星が太陽に影響を与えるときは、
有無をいわさない運命的な変動が起こりやすいです。
仕事や生き方など、その人の根本的な部分を大きく変えてしまうような出来事が起こりやすい。

ただ、冥王星の動きはとーーーってもゆっくりで。
1年に1度~2度しか動きません。
過ぎたと思ったらまた戻ってきたり。。
本当にゆっくりなので、冥王星の影響は長い時間をかけて
じっくりじわじわと効いてくるイメージです。
おそらく、リアルタイムに惑星の影響を体感することは
ほとんどないと思います。
だけど、数年たってから振り返ったときに、
「ああ、あの時期は人生の大きなターニングポイントだったな」
と実感したりするものです。

冥王星がやぎ座の6度にいる期間は、
2011年1月~2012年9月まで。
きっとこの間に、彼の中では大きく意識が変わるようなことが
あるのでしょう。
今はその真っ最中、という感じですね。

彼の場合、弁護士から知事に立候補したことが
大きく人生が動くきっかけになったと思います。
その時期は、2008年1月。
ちょうど冥王星がやぎ座入りした時期と重なっています。

この時期から、ゆっくりと変化してきたものが
今まさにピークを迎えているのかもしれません。
きっと、来年が終わる頃には、
完全に以前の自分とは変わったんだ、ということが
実感できるのではないでしょうか。

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

星読み  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

大河ドラマ『江』最終回。 (2011.11.27)

2011/11/27 22:27

こんばんは~、占い師カノンです。

NHKの大河ドラマ『江』、今日が最終回でした。
今日の最終話は、
話をまとめようといろいろ詰め込みすぎた感があったけど、
全体的にはとっても面白かった♪

わたしはもともと日本史が大好きで、
一番好きな時代は戦国時代。
今回の『江』の時代はまさにドンピシャ!!
だからこそ、楽しんで最後まで見れたのかも…。

世間的には主役がイマイチとかという評価だったようですが(失礼!)、
主役以外に魅力的なキャラクターとゆーか俳優さんがいっぱい登場して
さすがだな~、と感心することも多かったです。
特に、柴田勝家とか、秀吉とか、家康とか。
個人的にお気に入りは、柴田勝家と京極龍子でした^^
江のキャラは、若いときこそ感情の起伏があって良かったけれど、
大人になるにつれて、淡々としていて無表情で・・・
あんまり魅力的とは言い難かったような(^^;

まぁでも、それが戦国の時代の女性(姫)なのかもね~。
江の今日のセリフにも、
「世の中を太平にしようと思ったら、
まずは自分の心を穏やかに保たなくてはならない」
とありました。
なにがあっても動じない心、すべてを許せる心。
確かにそのような心持ちでないと、
戦国の世なんて渡っていけないかも。

あー、それにしてもやっぱり戦国時代はいいなぁ。
みんなの生きざまが熱い!!
みんな自分の信念に基づいて、
精一杯生きて、そして潔く散っていく…。
これぞロマンだと思うのよね~。
なんだろう、今の時代よりもずっとシンプルな世界なんだけど、
中身が濃いってゆーか。

今の時代は、選択肢がたくさんありすぎて
かえって迷ったり自分の本当の気持ちが見えなくなったり。
はじめから生き方や立場を与えられてしまうのもどうなんだろうと思うけど、
それはそれで腹をくくって生きるしかないからね。

いつの時代でも、
自分の信念を失わずに、自分を失わずに生きていきたいものです。

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

日記  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

真央ちゃんGPロシア大会優勝おめ! (2011.11.26)

2011/11/26 21:54

こんばんは~、占い師カノンです。

真央ちゃん、GPロシア大会優勝おめでとう!
そして、3年ぶりのグランプリファイナル進出おめでとう!!

今日のフリーの演技、
完璧ではなかったけれど、とっても良かったです。
ジャンプのミスはあれど、
それ以外の完成度はとっても高かったと思います。
なにより、演技後の彼女の柔らかい表情が見れたことが本当に嬉しい。

今までの彼女だったら、
きっとジャンプのミスが2つもあったら
悲痛な表情を見せて、
自分を責めて責めて責めて・・・って感じだったんじゃないかしら。
見ているこっちもつらくなるぐらいの。
でも、今年は余裕というか、少しおおらかになったというか。
ミスがあっても演技後に笑顔を見せてくれるようになりました。

きっとこれが彼女の成長だったんじゃないかな~。
今までの彼女だったら、
ミスは絶対ダメ!完璧に滑れなかったら意味がない!って思っていたんじゃないかな。
そうやって自分自身にプレッシャーをかけて
ガチガチの価値観の中でもがいていたのかもしれませんね。

でも、壁にぶち当たって苦しみぬいた結果、
ふと自分のガチガチになっていた価値観を手放すことができた。
だからこそ、演技に余裕も生まれてきたし、
心からの柔らかい笑顔も見せてくれることが増えたような。

そうそうあともう1つの成長は。
プログラムの冒頭で、
ダブルアクセルを飛ぶという選択をできるようになったこと。
今までなら、トリプルアクセルを飛ぶ!ということにこだわって
絶対に譲らなかったところがあったんじゃないかなぁと。
そして、冒頭でジャンプを失敗しまった場合、
その後の演技にも悪い影響が出て・・・という悪循環を繰り返していたような。

確かに、トリプルアクセルは彼女の代名詞。
でも、それを飛ばなかったとしても、
彼女は彼女だし、ファンたちの彼女を応援する気持ちは変わらない。
やっとそこに気づけたんじゃないかなぁと思います。

こだわりを捨てて、自由になる。
それって簡単そうで、実はとっても難しいのよね。
でも、今日の彼女の演技からは
自由になった開放感というか清々しさが感じられました。
この調子でこれからもいってほしいなぁ♪


あと、今日見ていた思ったのは、
レオノワちゃんがめっちゃ大人のオンナになったな~と。
ちょっと前までは、
笑顔のかわいい元気いっぱいの女の子、ってイメージだったのに。
妖しい色気すら感じるぐらいの大人のオンナに。。
髪も黒髪にして、お化粧もなんだかセクシーで。。

・・・と思っていたら、今年からコーチがモロゾフコーチになったのねー。
出ました、モロゾフ!
まぁ同じロシアンだしね。
でも、さすがモロゾフ。
演技も格段にアップしたけど、オンナ度も数段アップさせるなんて!
うーん、恐るべし。。

怖いもの見たさで、
いつか、真央ちゃんのコーチもやってみてほしいなー。
どんな風に真央ちゃんを変身させるのか。。
あんまりイメージできないけどね^^;

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

日記  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

GPロシア大会萌え♪ (2011.11.25)

2011/11/25 23:18

こんばんは~、占い師カノンです。

フィギュアスケートGPロシア大会始まりましたね。
真央ちゃん、SP1位おめでとう!!

演技、とっても良かった~。
のびのびと楽しみながら滑っている感じが
よく出ていたような気がします。

今年のSPの衣装はとってもかわいい♪
真央ちゃんの爽やかな雰囲気によく合っているんじゃないかな。
毎年、真央ちゃんの衣装には
モノ申したいと思っていたのですが、
今年はバッチリじゃないかしら(^-^)

今回のロシア大会は、大好きなロシアの選手、
アリーナ・レオノワちゃんも調子が良さそうで、
見ていて楽しいです♪
レオノワちゃんのSPは、
プログラムも衣装もとってもかわいかった~。
彼女もまた、真央ちゃんと同じく笑顔がめちゃキュート!!

明日のフリーも最高の演技をしてくれますように。
二人のとびっきりの笑顔が拝めますように…

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

日記  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

“破れ”のつく方位に注意。 (2011.11.24)

2011/11/24 22:51

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は方位のお話です。

今日は、五黄土星が中宮の日。
干支は癸未(みずのとひつじ)。
未の反対側である東北方位が、日破という“破れ”のつく方位になります。

“破れ”がつくと、
その名の通り“破”の作用が出ることになります。
たとえば、予定がキャンセルされたり
何事も期待通りにいかなかったり、
契約ごとが破棄されたり・・・。
まぁ、日盤だけであれば、そんなに重大な凶作用はもたらさないのですが、
これが月盤や年盤も重なって、ダブルやトリプルで“破れ”がついたりしたら、、
それはさすがに避けたほうがいいかも、ってことになります。

さて、今日私は東北方位にあたる場所に、
書道のお稽古に行きました。
いつもは結構張り切っているし、サボり癖もぜんぜんないのですが
どうも今日はあんまり気乗りしなくて。
教室のある建物についてからも
「今日はやめておこうかなぁ」などと迷っていたぐらい。
それでも気持ちを奮い立たせて到着。
机の上に道具を用意していたところ、
先生に書いていただいた今月の課題のお手本を
全部家に忘れてきてしまったことに気づきました。

やられたー、と思いました。
忘れたのは自分なんですけどね^^;
でも、普段忘れ物なんてほとんどしないので
こーゆーことは結構珍しいのです。
で、これぞまさに“破れ”の作用だなぁと痛感。。

先生のお手本がないまま、
なんとなく課題の文字を練習していたのですが
やっぱり気持ちも集中できないし、
いくら書いても納得いく文字にならないので
普段よりも早めに切り上げて帰ってきてしまいました。

別にすんごい悪いことがあるとかそーゆー訳ではないのですが、
このようになんとなくうまくいかないとか、
ズレみたいなものが生じるときは、
あんまり良くない方位に行っていることが多いものです。

だからと言って、凶方位への移動はすべて避けるわけにもいかないわけで。
凶意を避けるには、
念には念を入れて準備万端!にすることが一番です。
あとは、自分の悪い面が出ないように
謙虚かつ誠実な振る舞いを心がける、ということかしら。

ちなみに、明日も東北方位は“日破”になります。
東北方位へ移動される方は、
ちょっと意識して行動してみてくださいね。
それだけでもかなり変わると思いますよ!

テーマ : 占い・鑑定・解析 - ジャンル : その他

九星気学  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |