FC2ブログ

韓国ドラマ『女の香り』 (2012.6.29)

2012/06/29 16:40

こんにちは~、占い師カノンです。

見終わった韓国ドラマがたまってきてます。。
更新していかなくてはー!
ってことで、今日は韓国ドラマレビューです。

女の香り
・2011年
・全22話

【ストーリー】
 着飾ることや遊ぶこと、心ときめくような恋をすること。
 やりたいことを楽しむこともなく必死に生きてきた女性が
 ある日突然、余命半年を告げられ、
 人生を見つめ直していく姿を描いた感動のラブストーリー。

ヒロインは、まだ34歳という若さなのに、
いきなりの末期がん&余命半年宣告を受けてしまいます。

最初は、気弱で消極的でイケてないヒロインだったのですが
残された時間を精一杯生きていこうと決意します。
『死ぬまでにしたい20のリスト』を作り、
それを実現することを目標にして
自分を奮い立たせて頑張っていくお話。

設定が設定なだけに、かなりせつないお話なのですが
悲壮感や絶望感という雰囲気は微塵もなく
むしろ爽やかな感動を与えてくれたドラマでした。

ヒロインを演じたのは
『私の名前はキムサムスン』のキム・ソナ。
彼女、やっぱりめちゃめちゃ上手いです!
キムサムスンのときは、
役柄にあわせて少しぽっちゃりした体型だったけど
今回は末期がん患者の役なんでね。
見事なほどのスリム体型に。。
女優さんとか俳優さんって、
役柄に合わせて体を作るのってホントすごいです。

そして、彼女の演技にはホント泣かされました。
なんだろ、じわ~っとしみこんでくる演技とゆーか。
きっと役柄になりきってるからこそ、なんでしょうね。

ヒロインの恋のお相手役のイ・ドンウク。
彼のことは今までドラマで見たことなかったのですが・・・
最初、んー・・・ちょっと微妙^^;と思ってました。
演じたキャラもね。
過去に傷ついたせいで、無気力に生きているような超ボンボンだったので。
でもそんな彼が、ヒロインと出会って劇的に変化していくのです。
その過程はとても良かったです。

一番素敵だったのは、
2人がタンゴを教室で習うのですが、
まだ気持ちが通じ合っていない段階で2人で踊るシーン。
密着してスローなステップを踏むシーンは
思わず息を止めて見入ってしまいました~^^
ドキドキしたーー。

ドラマのラストには賛否両論があるようですが、
私はとても素敵な終わり方だったなぁと思っています。

1人の女性の等身大の生き様が見られるドラマです。
まさに『女の香り』というタイトルはピッタリでした。

おススメ度:★8(10満点)

スポンサーサイト



テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

韓国ドラマ『最高の愛』 (2012.6.15)

2012/06/15 17:36

こんにちは~、占い師カノンです。

今日は、韓国ドラマレビューです。

最高の愛
・2011年
・全16話

このドラマは、主演のチャ・スンウォン様の
カッコよさ&面白さ&キュートさがすべてと言っていいかと^^

もう、
カッコ良すぎてカッコ良すぎてカッコ良すぎて
終始目がハートになってました。

彼の存在はドラマ『シティホール』で知ったのですが、
ストーリーに入り込めなかった私は途中挫折。
その頃は、「なんかユニークそうな人だな」と思った程度。
で、最近、ドラマ『アテナ』を見ていて、
冷酷なテロリストを演じているにも関わらず、
めっちゃカッコいい!!!!!と思っていたのでした。

で、ダメ押しかのようにこの『最高の愛』。
超売れっ子のタレントを演じているのですが、
このキャラ、彼が演じたからこそ、
ここまでユニークで魅力的なキャラになったんじゃないかしら。
かなり自信家だけど素直で愛に一途。
不適な笑みを浮かべたり、傷ついて涙を流したり。
魅力爆発で、すっかりトリコになってしまいました。


ストーリーは・・・
10年前は国民的アイドルだったものの、
今は売れないタレントとして芸能界にしがみついているヒロインと、
国民的トップスターの芸能界を舞台にしたラブコメディです。

ヒロインを演じるのは、コン・ヒョジン。
お世辞にも美人とは言えない彼女ですが、
整形しまくりの作られた美人顔にちょっと食傷気味だったので
自然な感じでとてもかわいく見えました。
とゆーか、演技はもちろん素晴らしいのでね^^
安心して見ることができました。

脚本は、
『美男ですね』『ファンタスティックカップル』などのホン姉妹。
いっぱい笑えて最後はホロッとさせられる。
今回もそんなドラマになっています。
大船に乗った気分で?!
安心してドラマの世界観にどっぷり浸ることができますよ~

おススメ度:★8.5(10満点)


で、こちらはオマケです。
チャ・スンウォン様の素敵なCM。
アサヒスーパードライの韓国版CMです♪

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

韓国ドラマ『大丈夫、パパの娘だから』 (2012.5.24)

2012/05/24 23:59

こんにちは~、占い師カノンです。

今日は韓国ドラマレビューです。

大丈夫、パパの娘だから
・全17話
・2010年~2011年

ストーリー・・・
「父親に甘えてばかりで、わがまま放題な毎日を送る、お嬢様チェリョン。
 だが、いつまでも続くと思っていた家族の幸せは、父親が病に倒れ、一転してしまう。
 自ら人生を切り開いていかなければならなくなったチェリョンは、
 周囲の人たちに支えられ、逆境を乗り越えようとする。
 チェリョンは、本当の幸せを手に入れられるのだろうか?」

いわゆる“主夫”のようになんでもこなす
スーパーお父さんが登場。
妻、娘2人、息子1人の家族なのですが、
このお父さんは、娘たちのためにお弁当を作ったり
送り迎えをしたり。
家の掃除をしたり料理を作ったり。
さらには会社勤めまでしています。

そんなお父さんに甘えっぱなしの娘。
娘を何とかしてお金持ちの家に嫁がせようと
お見合いのセットしか頭にない妻。
でも文句1つ言わない器の大きなお父さん。

そんなスーパーお父さんのお話が
コメディタッチで描かれるのかな、と思っていたら、
第2話あたりから雰囲気が一変します。

なんと、そのお父さんが
無実の罪の濡れ衣を着せられて犯罪者扱いされる上に、
さらには病気で倒れてしまいます。
真犯人がとてもずる賢い嫌な奴なのですが、
いわゆるお金持ちのボンボンで、
親の権力をカサにして世の中を思い通りにしようとする最低の人間。
かなりの強敵なのですが、
このお父さんの一家と、被害者家族が力を合わせて
無実を証明していく、という話。

とても面白いドラマだったのですが、
登場人物がやたらと多かったです。

お父さん含む主人公家族、
殺害された被害者の家族、
長女の嫁ぎ先の家族、
犯人の家族、
バイト先の人々多数、
友人多数・・・

普通ならメインは2家族ぐらいなのに、
とりあえずメインは4家族。
しかもみんな兄弟とか多い!
しかも友人や知人もたくさん出てくる!

たった17話ですべてのストーリーを描ききるには
足りなかった感じが否めませんが、
なかなかストーリーは良かったです。

家族のありかた、
人と人とのつながり、
支えあうことの大切さ、
逆境にあって成長する姿、
あきらめない強さ・・・
などなど。

犯人の家族以外は、
みんな基本的に良い人たちだったので、
見ていて共感できたり応援したくなったりする感じでした。
その分、犯人の家族は最悪でしたけどね^^;

人が成長していく姿を見るのは楽しいですね。
そーゆードラマは大好きです。

そうそう、superjuniorのドンヘがドラマ初出演しています!
歌っているときとはちょっと違う顔が見れていいですよ♪

おススメ度:★8(10満点)

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

韓国ドラマ『ロマンスタウン』 (2012.5.22)

2012/05/22 23:17

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は韓国ドラマレビューです。

ロマンスタウン
・2011年
・全20話

TBSの韓流セレクトで放送していました。

「貧乏と苦労の中で生きてきた家政婦が、
 ある日、宝くじで大金を手に入れた!
 もし彼女が、それを隠したまま、家政婦として働き続けたら…?
 それを隠したまま、恋愛を成就させようとしたら…?
 きらびやかなお金持ちの世界を舞台に
 奥さまでもお嬢さまでもなく、
 家政婦たちを主人公にした恋愛模様を描く最新ロマンティック・コメディ!」

家政婦が主人公のラブコメ、と書かれていますが・・・。
私にはまったくラブコメには思えませんでした。
確かに、ノリやタッチはとってもコミカルでした。
主人公含む家政婦5人のドタバタ劇。
共同で購入した宝くじが1等に当選したことで
家政婦からの脱却をはかるというもの。

でも私にはこのドラマ、
人間の欲望やら差別意識やら醜い部分を
これでもかと描いたドラマにしか見えませんでした。

第1話を見たときに感じた不快感は
最終話までずっとついてきました。

韓国において、
人々の中に階級意識がどれほど強くあるのかわかりませんが、
家政婦とその雇い主であるセレブたちの間で繰り広げられる
差別とか侮辱とか横暴さとか・・・
そんなものばっかり描かれます。
雇い主たちは、家政婦を人間扱いしないし、
家政婦たちはその扱いに黙って耐えるしかない、という感じで。
見ててどっちにも腹がたって仕方がなかったです。

さらにヒロインが、
家政婦として働いている家の、同年代の息子を好きになるのですが、
この息子もどうしようもなくてね・・・。
優しいんだか横柄なのか、
決断力があるんだか優柔不断なんだか、
まったく意味不明の性格でした。

俳優さんの顔が、まったく好みでなかったというのも理由の1つかもしれませんが、
ぜんぜん魅力を感じなかった。。。
ヒロインがなぜその息子を好きになったのかも
きちんと描かれておらず。。
だから、ヒロインとその息子のラブロマンスにはまったく共感できず。

そして、家政婦たちが共同で購入した宝くじが1等を当てるのですが、
そこからも醜い攻防が繰り広げられます。
家政婦同士での裏切りとか、
雇い主がそのお金を奪おうとしたりとか・・・。

ま、これでもかと
人間の嫌な部分を見ることができるドラマでした^^;
それでも、
最後はいちおーハッピーエンドで終わりました。

ヒロインはかわいいので、それだけは見る価値ありです。

おススメ度:★5(10満点)

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

韓国ドラマ『チャクペ 相棒』 (2012.5.16)

2012/05/16 23:49

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は、韓国ドラマレビューです。

チャクペ 相棒
・2011年
・全32話

時代劇です。
最近、韓国の時代劇が面白くて、
やってたらなるべく見るようにしています。

このドラマの舞台は、
19世紀中盤の朝鮮王朝末期。

王朝の末期症状が激しくなり、官吏たちは腐敗しまくり、人々は生活苦に喘いでいた。
そんな中、特権階級の両班(貴族)と奴婢の家にそれぞれ生まれたが、
赤ちゃんのときに取り替えられて、まったく別の人生を生きることになった二人の男。
生まれも育ちもまったく違う2人は成長して出会い、
悪と不正に立ち向かうことで意気投合し、相棒となるのだったが…。

全32話というちょっと中途半端な話数で
ある意味、とても丁寧にストーリーが進んでいくドラマでした。
1つ1つのエピソードは結構面白かったので
楽しんで見ていたのですが、
全部を見終わってみると、「あれ??結局何が言いたいドラマだったの?」と。

この時代の腐敗した政治の話なのか、
人々の日々の暮らしぶりなのか、
運命が入れ替わってしまった2人の男の友情なのか、
義賊として生きた男の話なのか、
悪徳政治体制に立ち向かおうとした男の話なのか・・・

残念なことに、どれもこれもすべてが中途半端でした。

一応ドラマの主軸となるのは、
貴族と物乞いという天と地の差ほどもある身分に
入れ替わってしまう2人の男の話だと思うんだけど。。
でも、入れ替わっていたという事実は、
かなりいい大人になるまで明かされないし、
1人には、最後の3話あたりまで明かされずに話が進みます。

で、この2人の男たちは、
身分が違うながらも子どもの頃に仲良くなって
お互いの「相棒」になることを誓うのですが、
結局「相棒」になったからこその特別なエピソードが特にあるわけでもなく。
ただの普通の友情、親友のような感じだったし。。

一番納得がいかないのは、
2人の男それぞれの生き方が中途半端すぎて
え?それで終わるの?という感じで・・・。
一応、大義名分があったり、正義感があったりで
口ではたいそうなことを言って見る者に期待を持たせるのですが、
最後まで描ききれずに終わりました。
32話もあったのに、なんで?^^;

まぁでも、
当時の人々の暮らしぶりなんかはとても丁寧に描かれていて
それは見ていて楽しかったです。

全体的にとっても惜しいドラマでした。
何かがありそうで何もない、
感動を呼びそうでまったく呼ばない、
そんなドラマです。
見終わったあとの気持ちは、
ドラマ「赤と黒」を見終わったときのあのやられた感に似てるかも。
何も中味がなかった~、みたいな。

もーちょっと工夫すれば
とても面白くなったんじゃないかな、と思えるだけに
かなり残念でした。

おススメ度:★7(10満点)

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

韓国ドラマ『ファン・ジニ』 (2012.5.7)

2012/05/07 00:41

こんばんは~、占い師カノンです。

今日は、韓国ドラマレビューです。
このGW中に、レンタルDVDで鑑賞しました。

ファン・ジニ
・2006年
・全24話

ストーリーは・・・(by wiki)

16世紀頃の朝鮮時代の妓生(キーセン)を描いた物語である。
朝鮮王朝は厳格な身分制度が敷かれており
「両班(貴族階級)の子は両班、妓生(奴隷階級)の子は妓生」と法で定められていた。
妓生は身分こそ卑しかったものの、両班を相手にする芸者であったため、
両班達と対等に渡り合えるだけの高い学識と、
彼らを満足させられるだけの高度な芸の腕が必要であった。
妓生の娘として生まれた主人公のファン・ジニは、
天性の舞や詩、音楽の才能と、その美貌で数々の男達を魅了していくのであった。

妓生(キーセン)とは、
芸者でもあり、高級娼婦でもあるような感じです。
日本で言うところの「芸者」にあたるのかしら。

そんな世界を描いているので
衣装や装飾品がとっても華やか!
色とりどりの衣装に身を包んだ美貌の妓生たちが
これでもかと登場します。

でも、華やかな一方、
その裏にあるのは血のにじむような努力だったり
貴族たちから受ける屈辱や非情な仕打ちだったり。
厳しい規律の中で生きている彼女たちの
涙なしでは語ることのできない過酷な日常を見せてくれるドラマ。
その中でも、
ファン・ジニという
ひとりの名妓の波乱万丈な人生に焦点をあてています。

全体的に、目に映るのは華やかなものばかりだけど、
ストーリーはちょっと暗かったなぁ。
ファン・ジニの2度にわたる悲恋をじっくりと描いています。
2度とも、身分の違う相手との恋なので、
周囲からの反対やら妨害やらがこれでもかと。。
それでも愛を貫こうとするけれど
残念ながら結ばれない結果に。

彼女の初恋相手を、あのチャン・グンソクが演じています。
彼はいろいろ言われていますが、
演技はうまいと私は思っています。
このドラマでも、まだちょっと幼さの残る顔立で、
心身ともにちょっとひ弱なキャラを熱演していますよ!

主演した女優さんは、
ドラマ「バリでの出来事」のハ・ジウォン。
(多分)本格的であろう“舞”を披露しています。
きっと練習とかすごく大変だったんだろうなぁと感心しきり。
ただ、そこまで美人だとは私は思わなくて・・・^^;
妓生としてのバッチリメイクをすれば映えますが、
どーなんだろう、、と。
まぁ、個人的にこの女優さんがちょっと苦手だから
そう思うのかもしれませんが。。

ファン・ジニは2007年に映画化もされています。
こちらの映画も鑑賞したのですが、
話はまったくといいほど別物。
ま、映画なんでね。
24話分のドラマを2時間のストーリーに集約するには無理があるってことで。
で、こちらの映画は
ソン・ヘギョが主演しています。
これは文句なく綺麗だったー♪
彼女はホントに美しいです。

ドラマはちょっと長かったけど、
その分じっくりと妓生の世界を堪能できます。
悲恋が好きな人にはおススメ。

おススメ度:★7.5(10満点)

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

韓国ドラマ『恋するハイエナ』 (2012.5.1)

2012/05/01 17:33

こんにちは~、占い師カノンです。

今日は韓国ドラマレビューです。

恋するハイエナ
・全16話
・2006年

BSのfox238で放送していたのを視聴しました。

キャラの違う4人の男性が、
最高の恋人に出会うために
恋に群がる“ハイエナ”と化して
奮闘する日常をコミカルに描いています。
この4人は兄弟だったり友人関係だったり、
全員が知り合いです。
で、この4人の中の1人に想いを寄せるヒロインも登場。
あわせて5人の妙齢の男女の本音や恋愛事情を
赤裸々に見せてくれるドラマです。

とゆーか、最初のほうはあまりにも赤裸々過ぎて
「韓国ドラマなのにいいの?」と唖然とする場面もいくつか。

>韓国で放映された際には、
 テレビドラマのタブーを破り、
 史上初めてエロチックできわどいシーンを織り込んだことでも話題となった。

・・・って書いてあるぐらいなので、
ちょっとえげつない下ネタなどもあります。。

あまりにも他のお堅い雰囲気のドラマとのギャップがありすぎ^^;
最初はちょっとついていけないなぁと思っていたのですが、
後半以降はストーリーがだんだん面白くなってきて
入り込めるようになりました。
やっぱりストーリーは大事ですな^^

全体的にコメディタッチで、
深刻な雰囲気はないので手軽に見られるドラマです。
恋愛がテーマなので
共感できる部分は誰でも少なからずあるんじゃないかしら。
あとは、ふだんはけなし合っていても
大事な場面では相手を思いやるような4人の友情も垣間見えたりして
心温まるシーンもあったり。

ちょっと普通と違う韓国ドラマを見たい人におススメです!

おススメ度:★7(10満点)

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

韓国ドラマ  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |